えっ!横浜市役所内に商業施設があるの⁈「ラクシス フロント」

えっ!横浜市役所内に商業施設があるの⁈「ラクシス フロント」

るるぶ情報版(国内)編集部 るるぶ情報版(国内)編集部
テイクアウトフード 夜景 横浜みやげ 横浜ランチ 市場・マーケット オープンテラス
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

みなとみらい線・馬車道駅直結の商業施設「ラクシス フロント」をご存じですか?ここはなんと!横浜市役所の1、2Fにあるんです!自治体庁舎と一体型の商業施設はおそらく日本初。常に新しいものを受け入れてきた港町横浜らしい施設ですね。どんなところか、さっそく覗いてみましょ♪

選ばれしお店が集まる「もとまちユニオン フードホール」【1F】

ここは、横浜・元町発祥の高質なスーパーマーケット「もとまちユニオン」がセレクトした飲食店やショップ、マーケットが集まる一角です。
どこも横浜発祥や地産地消を意識し“美味しいヨコハマ”を体現できるお店が厳選されています。どんなお店が集まっているかご紹介しますね。

和食?洋食?意見の食い違いもOK!「横浜市場食堂」【1F】


「横浜市場食堂」には和食と洋食の2店舗が入っています。
和食の「かねせい」は、横浜中央市場で誰もが知る人気店。仲卸ならではの新鮮な海鮮丼、市場店でも人気の生蕎麦や唐揚げが味わえます。
洋食の「グリル エトナ」は地元食材のメニューはもちろん、ナポリタンやプリンアラモードなど、横浜発祥の洋食メニューが楽しめますよ。

全6店舗!好きなお店でテイクアウトするのも楽しそう!【1F】

他にも、モダンドイツ料理の「シュマッツ・ビア・スタンド」や横浜中華そばの「維新商店」、横浜の美味しいパン屋さん「ル・ミトロン」、「フレッシュネスバーガー、」ミニスーパーマーケット「もとまちユニオン」があります。
テイクアウトも充実しているので、各店専用の飲食スペースとは別にある、窓際のフリーのカウンター席や外のテラス席で、景色を見ながら食べるのも気持ちよさそう。

横浜で創業した丸善によるブック&カフェ「HAMARU」【2F】


1869年に横浜の弁天通りで創業した丸善による初めてのブック&カフェ。「YOKOHAMA」+「MARUZEN」から「HAMARU」と名付けたそう。
創業当時の丸善が海外からの“上質な”書籍や文具、薬品などを日本に紹介していたことから、こちらでも“上質”にこだわった本や音楽、雑貨がセレクトされています。それらを本格派のコーヒーと一緒に楽しめますよ。

水辺デッキに沿って、5店舗の個性豊かなレストラン【2F】


「Universal Dining ONE」は、フレンチをベースに、ヴィーガンやハラールなどの多様な食習慣や食文化、アレルギー対応など様々なニーズに応えてくれるレストラン。多様な背景を持つ人たち同士でもストレスなく食事が楽しめそうです。
2Fのどのレストランの店内からも、みなとみらいの景色が一望できます。特に夜景は素敵ですよ!

おみやげならココ!「ヨコハマメモリーズ」【2F】

「ペロペロキャンディ」5本入500円(税込)
「ペロペロキャンディ 5本入」500円(税込)

有明ハーバーなど横浜の有名ブランドはもちろん、横浜・湘南・鎌倉限定のお菓子や雑貨などがバラエティ豊かに揃うショップです。
おススメは、マッチ箱風のかわいい箱に入ったペロペロキャンディ。箱は数種類あり、それぞれ横浜ランドマークタワーや江ノ電など、ご当地イラストが描かれています。あげる人に合わせて選んでみては?


他にも利便性や実用性の高い、カフェやドラッグストア、コンビニや銀行ATMに加え、ライフスタイルショップなど色々なお店が揃っています。
市役所が閉まっている夜や土・日曜、祝日も営業しているので、ぜひおでかけしてみてくださいね。

◆ラクシス フロント
住所:横浜市中区本町6-50-10
営業時間:7時~23時(詳細は公式HPを確認)
定休日:年中無休(詳細は公式HPを確認)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ横浜 鎌倉 中華街』に掲載した記事をもとに作成しています。

Sponsored:京浜急行電鉄

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
エディターズ紹介バナー

人気ランキング

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください