• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 【たびのび】神戸の新たな魅力に出合う!松井愛莉さんが話題スポットを巡る女子旅へ(前編)
【たびのび】神戸の新たな魅力に出合う!松井愛莉さんが話題スポットを巡る女子旅へ(前編)

【たびのび】神戸の新たな魅力に出合う!松井愛莉さんが話題スポットを巡る女子旅へ(前編)

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神戸観光 女子旅 インスタ映え パンケーキ 日本酒
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

言わずと知れた人気観光地・神戸。都会的なベイエリア以外にも、ディープな場所や自然豊かな地域など、魅力が盛りだくさん。今回はそんな神戸の新しい魅力を探しに、松井愛莉さんらが1泊2日の女子旅へ。前編記事では、都会的な街並みで楽しむ、話題の観光スポットをたっぷりご紹介します。詳細は「るるぶ&more.」の姉妹サイト、旅動画投稿サービスの「たびのび」の編集部動画・TABINOBI ORIGINALSをチェック。

Summary

今回の神戸旅の概要

食に観光に、見どころが盛りだくさん。今回は、そんな関西の人気観光地・神戸で、モデルの松井愛莉さん、アナウンサーの藤林温子さんが、神戸を知り尽くす女性・urarieさんとともに、1泊2日の女子旅へ!神戸の新たな魅力を発見します。前編では、素敵なカフェやパン屋さん、記念撮影スポットなど、都会的なエリアで神戸を満喫します。ちょっとディープなスポットで楽しむグルメも必見です!

【紹介スポット②】LE BOOZY

まず初めに訪れたのは、ビストロ「LE BOOZY(ルブージー)」。こちらでは、ワイルドなアメリカ料理や肉料理を楽しむことができます。

お洒落なインテリアやオープンキッチンが印象的な店内からは、扉を開けた途端、おいしそうなにおいが!

パンケーキ 930円
パンケーキ 930円

この日注文したのは「パンケーキ」。ふわふわのパンケーキの上に、ベーコン、ソーセージ、さらに目玉焼きが載せられた豪快な一皿です。

意外な組み合わせに、「どうやって食べたらいいんだろう…一緒に食べていいのかな?」と戸惑っていた松井さんでしたが、一口食べて「おいしい!」と感激。パンケーキの甘さとベーコン、ソーセージの塩気がマッチングしたメニュー、気になりますね!

■LE BOOZY
住所:神戸市中央区加納町2丁目3−1
TEL:078-778-9686
営業時間:ランチ10~15時(14時L.O.) ディナー18~23時30分(22時30分L.O.)
定休日:不定休

【紹介スポット②】Pane Ho Maretta

次に訪れたのは、ベーカリー「Pane Ho Maretta(パネ ホ マレッタ)」。元町にある、テイクアウト専門のパン屋さんです。

驚くのはそのラインナップの豊富さ!ふわふわ食パンから惣菜系、ハード系からデニッシュ系まで、ショーウィンドーには様々な種類のパンが並んでいます。

3人も、ずらっと並ぶパンに夢中な様子です。こちらでは、他のお店ではあまり見られないような、一風変わった具材のパンもたくさん。どれをお持ち帰りするか、迷いますね。

■Pane Ho Maretta
住所:神戸市中央区下山手通5-1-1 興栄ビル1階
TEL:078-954-8255
営業時間:8~19時 ※売り切れ次第閉店
定休日:月曜

【紹介スポット③】メリケンパーク

続いて訪れたのは、海辺の大人気スポット「メリケンパーク」。神戸海洋博物館やリゾートホテル、神戸ポートタワーなど斬新なデザインの建造物が多く、思わず目を引く撮影スポットが満載のベイエリアです。タワーの展望台からは、神戸の山・街・海が360度見渡せます。

潮風を感じながらベイエリアをお散歩するのも楽しいですが、ここに来たら見逃せないのが、「BE KOBE」のモニュメント!

真っ白な文字のモニュメントは、大人気の記念撮影スポット。3人も早速「BE KOBE」と一緒に撮影します。ポーズにそれぞれの個性が出ていてとても楽しそう!神戸に来たら必ず立ち寄りたい、まさに「インスタ映え」なスポットです。

■メリケンパーク
住所:〒650-0042  兵庫県神戸市中央区波止場町2-2 
TEL:0460-85-5751
公式サイト:https://www.feel-kobe.jp/area-guide/meriken-harbor/

【紹介スポット④】スタンドclassic

楽しい神戸旅の一日目も、そろそろ終わり。この日の最後にやってきたのは、「スタンドclassic(スタンド クラシック)」。阪急三宮駅の高架下にある、知る人ぞ知る立ち飲み屋です。

細い階段の先にある、ひっそりとした入口からは、ディープな雰囲気が漂っています!隠れ家感のあるこぢんまりと内装も、思わずわくわくしてしまいますね。

(左から)ダミーダミー ○○円、ダミーダミー ○○円、ダミーダミー ○○円

こちらでは、店内の酒蔵からセルフで選んだ日本酒を飲むことができます。壁一面にずらりと並ぶ日本酒は圧巻です!この日選んだ日本酒は、「奥播磨」、「仙介」、「播州一献 閃光」。

グラスになみなみと注がれるお酒に、思わず息を飲んでしまいます…。

ダミーダミー ○○円

お洒落な一品料理も揃っているので、日本酒と一緒に楽しむのがおすすめです。3人はのり寿司を注文しました。

落ち着いた雰囲気は、大人女子会にぴったり。まさに神戸の魅力を感じられる、隠れ家スポットですね。おいしいお料理とともに楽しむ立ち飲みで、3人とも神戸の夜を楽しく過ごせたようです。

■スタンドclassic
住所:神戸市中央区北長狭通1-31-33 阪急西口商店街
営業時間:17~0時30分 
電話番号:078-332-7789
定休日:年中無休
※日本酒の銘柄やお料理のメニューは時期によって異なります。

気になった方は動画もチェック!

いかがでしたか?人気の撮影スポットから、おいしい神戸グルメ、ちょっとディープなお店まで、神戸の街を楽しみ尽くした3人。新しい魅力をたくさん発見できて、女子旅も盛り上がったようです。お出かけできるようになったら、ぜひ神戸に足を運んでみませんか?

text:中村美咲

●掲載の内容は「たびのび」動画取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください