YOSUL

【新大久保】韓国料理店「YOSUL(ヨスル)」のランチセットは超絶お得!おかずが12品も♪

東京都 韓国料理 韓国 ランチ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京のコリアンタウン・新大久保で、2022年8月のオープンから連日大賑わいとなっている韓国料理店「YOSUL」。カフェのような居心地のいい店内で、トレンドの韓国フードを種類豊富なおかずと一緒に楽しめます。コスパ抜群のランチを実食してきました♪

Summary

新大久保駅から徒歩3分、オープンから話題の韓国料理店

YOSUL

新大久保駅から新宿方面へ歩くこと3分、ブリティッシュパブを思わせるクラシックな外観が見えたら「YOSUL」に到着です。 “お酒と料理で魔法の時間を”をコンセプトに、ランチタイムはおひとりさまも大歓迎のおかずが食べ放題のセットメニュー、夜はボリューム満点のジューシーなサムギョプサルやチュクミなど、多彩な料理をソジュ、マッコリ、オリジナルのフルーツ焼酎と一緒に味わえます。

YOSUL

グレーブルーとオレンジカラーを基調に、カフェのようなスタイリッシュなインテリアでまとめられた店内。窓側にはシャンデリアも飾られていますよ。

YOSUL

お箸やスプーンは机の横の引き出しに入っています。韓国料理好きなら誰もが知っている、収納引き出し付きテーブルですね。

YOSUL

韓国カフェやポチャでおなじみのネオンサインを発見。お店の名前「YOSUL」とハート&指ハート、トイレマークまでネオンでした。

12品のおかずが付いた超絶お得なランチセット

YOSUL
写真奥が12品のおかず。右端のサラダは日替わりでチャプチェやプルコギ、トッポッキになることも

「YOSUL」のランチセットの特徴は選べるメイン料理に、季節のおかず(韓国語で“パンチャン”)が12品も付いていること。訪れた日はもやしのナムル、レンコンの醤油漬け、キャベツのピクルス、白菜のキムチ、ワカメの酢漬け、タマネギの酢醤油漬け…とバラエティに富んだ内容で、このうち10品はおかわり自由!気に入ったおかずがあったら恥ずかしがらずにおかわりしましょ。また、店内の雰囲気と合わせるために韓国料理定番のステンレスのシルバー食器をゴールド系にしたり、12品のおかずがバランスよく並ぶように木製トレイを特注するなど、食器類にもこだわっています。

あれもこれも食べたい!選べるメイン料理

YOSUL
「カンジャン/ヤンニョムセウビビンバ」1738円。12品のおかずとスープ付き(どちらか一品の場合は各1518円)

12品のおかずに注目が集まってしまいますが、メイン料理ももちろん気になるところ。まずは醤油やお酒などを合わせて熟成させた自家製タレに生エビ(韓国語でセウ)を漬け込んだ「カンジャンセウ」、そして甘辛いヤンニョムタレに生エビを漬けた「ヤンニョムセウ」。これらをごはん、韓国海苔、卵黄、ゴマ、とびこ(トビウオの魚卵の塩漬け)と混ぜて食べるビビンバが人気メニューなんだとか。

カンジャンとヤンニョム、どちらのセウも食べたい…。そんな人のためにハーフ&ハーフも用意しているとのことで、迷うことなく「カンジャン/ヤンニョムセウビビンバ」をチョイス!

YOSUL
YOSUL

セウはスタッフが食べやすい大きさに切って、ビビンバにのせてくれます。これを各自スプーンでよく混ぜます。

YOSUL
味が足りないなぁと思ったらセウのタレを追加して。エビの頭には濃厚なミソが詰まっているので、こちらもお忘れなく

カンジャンの熟成醤油タレと甘辛のヤンニョムタレが合わさり絶妙な味わいに。さらにゴマの香り、とびこのプチプチもアクセントになってごはんがすすんで仕方がない! あっという間に完食です。

YOSUL
「とびこチュクミビビンバ+タマゴチム」1738円(12品のおかずとスープ付き)
YOSUL
チュクミは辛さ控えめなので食べやすい

続いてトレンドフードのチュクミ(イイダコの辛味炒め)がビビンバで味わえる「とびこチュクミビビンバ」。チュクミは野菜と一緒に唐辛子やコチュジャンの辛味噌で炒める鍋料理で、2人前以上での注文が一般的ですが、「YOSUL」ではおひとりさまでも食べられるようにビビンバを考案。旨辛味噌ソースにイイダコの弾力ある食感、そしてテッパンの韓国海苔&とびこ…。一度食べたら沼にハマること間違いなし。

 「とびこチュクミビビンバ」はチゲ、冷麺(ハーフ)、ミニモッパン(ミニチキンとチーズボール)、タマゴチムからサイドメニューを選べるというさらにお得なセット。おすすめは韓国風茶碗蒸し「タマゴチム(韓国語でケランチム)」。土鍋にタマゴ出汁を入れて熱するシンプルな料理ですが、火加減が重要で焦げないように付きっきりで調理するという、料理人泣かせのメニューなんだとか。お出汁が利いたスフレのようなふわふわ食感をぜひ味わってください。

YOSUL

コスパ抜群のランチセットはいかがでしたか?平日は16時30分、土・日曜、祝日は16時まで提供しているので、遅めのランチもウェルカム! ディナータイムはエビロールサムギョプサルやチュクミサムギョプサルといったイマドキ韓国フードからトリュフ香るジャガイモチヂミまで、気になる料理がいろいろ。さらに90分1078円の飲み放題プランもあるので、女子会や友達同士の集まりにもぴったりです。

■YOSUL(ヨスル)
住所:東京都新宿区百人町1-7-10 MIVIA新大久保ビル1F
TEL:03-6233-7573
営業時間:10時30分〜24時
休み:無休

Text:木村秋子(editorial team Flone)
Photo:yoko

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容や営業時間、定休日等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気ランキング

おすすめ情報

おすすめ特設ページ

エディターズ紹介バナー

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください