毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

西郷隆盛ゆかりの地を巡る-vol.2-!鹿児島・指宿の、撮りに行きたい観光スポット

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
鹿児島県 See ドライブ 絶景 寺社 パワースポット
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大河ドラマ『西郷(せご)どん』の撮影地巡り第2弾は、指宿市など県の南方面へ!西郷隆盛が愛した場所や眺めたであろう絶景を紹介します。お得にタクシーやレンタカーが利用できる「かごしまらくめぐり」などの最新情報もお届け。今回も楽しんでいきもんそ~!

Summary

いざ、大河ドラマ『西郷どん』ゆかりの地&撮影地をドライブ!~part2~

1. 8:30 知覧武家屋敷庭園群

「薩摩の小京都」とも称される知覧に、今も残る武家屋敷群とその庭園。18.6ヘクタールが国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、うち7庭園は、国の「名勝」指定を受けています。堂々たる武家屋敷の佇まいと石垣と生け垣の美しさが見事に調和した景色は一見の価値アリです。

2.10:00 鰻池

鰻池は、池田湖の東に位置する直径1.3kmのほぼ円形の火口湖。

池畔の温泉地「鰻温泉」は、かつて征韓論に敗れ、下野した西郷隆盛が1ヵ月ほど狩猟の日々を過ごしながら滞在した地ともいわれています。鰻温泉を代表する共同浴場「区営鰻温泉」は、“西郷どん ゆかりの湯”として今も営業中。ちょっとした休憩を兼ねて立ち寄ってみて。


3. 10:45 いぶすき西郷どん館


西郷隆盛がよく訪れたという指宿市に、「いぶすき西郷どん館」が2019年1月14日(月・祝)までの期間限定でオープン!1階の大河ドラマ館では、ドラマのあらすじや見どころ、主要キャストの紹介、ドラマで使用された衣装や小道具などが展示されています。2階の特別企画展では、西郷隆盛直筆の書や西南戦争で使用した銃などの実物資料が展示されています。どれもここに来なければ見ることができない貴重なものばかり!

また、明治維新へ指宿が果たした役割にスポットをあてた展示も。西郷隆盛が生きた時代の指宿を、より深く学ぶことができます。

4. 13:30 雄川の滝

お昼休憩を挟んで向かうのは、「雄川の滝」。南大隅町・雄川の上流に位置する落差46m、幅60mの滝です。大河ドラマのオープニングにも使われており、その幻想的な風景に魅了される人も多かったのではないでしょうか。不思議な形状をした壁面から無数に流れ落ちる水、エメラルドグリーンに輝く滝つぼは一見の価値あり!駐車場から滝つぼまでの約1200mの遊歩道もまた癒しの道です。自然の風と渓流の音に癒されながら、その道のりを楽しんでみては。なお、遊歩道は勾配があるので、歩きやすい服装がおすすめです。


5. 14:15 みなみおおすみ西郷さぁ展示館

「みなみおおすみ西郷さぁ展示館」は、西郷隆盛の晩年の保養地として知られる南大隅町で、2019年1月31日(木)までの期間限定で開設される展示施設。館内には、西郷隆盛直筆の掛け軸をはじめとする明治維新期の貴重な資料約50点や、西郷隆盛のさまざまなエピソードを紹介するパネルが設置されています。そのほかにも、南大隅町に関わりがある偉人や歴史の情報の展示も。ガイド“おもてなし隊”から歴史にまつわるエピソードを詳しく聞くこともできます。


6. 15:20 西郷隆盛逗留の地~西郷南洲翁宿所~

西南戦争勃発前の最後の保養地でもあり、西南戦争の発端となった事件もここで聞いたとされる「西郷南洲翁宿所(さいごうなんしゅうおうしゅくしょ)」。直筆の掛け軸や愛用の火鉢をはじめ、急須や風呂、手水鉢、さらには猟銃が暴発したときの弾痕までもが当時の面影のまま残されています。屋敷内に建てられた「南洲翁宿泊の碑」も見どころ。


7. 16:40 佐多岬

ニューデリーやカイロと同じ緯度にあたるという「佐多岬(さたみさき)」は、霧島錦江湾国立公園に含まれる、九州本島の最南端にあたる岬。南端の断崖から50m沖の大輪島には、日本最古の灯台の1つで「日本の灯台50選」にも選定された『佐多岬灯台』が。太平洋、東シナ海、錦江湾と3つの海に面し、岬の先端からは、天気がよければ種子島や屋久島、硫黄島などの眺望が楽しめます。大海原の絶景が見られるスポットです!


タクシー・レンタカーの利用がお得に!「かごしまらくめぐり」

“楽(らく)に楽(たの)しく鹿児島の隅々を巡ろう”をテーマとした「かごしまらくめぐり」が今年も開催決定!鹿児島県内の宿泊施設に宿泊して、らくめぐりに登録された施設2ヵ所を利用してスタンプを集めると、タクシーまたはレンタカーの利用代金から5000円(または2000円)が割引になります。期間は7月1日~予算がなくなるまで。

こちらもまだまだ開催中!「フォトコンテスト鹿児島2018」(通称:ふぉとしま2018)が9月30日(日)まで実施されています。

鹿児島県内で観光写真を撮って応募すれば、ステキな賞が当たるかも!どんどん応募してくださいね。

“西郷隆盛ゆかりの地”として、指宿をはじめ、県の南側を中心に紹介したおすすめドライブプラン第2弾はいかがでしたか?宿泊+タクシー(レンタカー)利用でお得になるプランを組み込んで“西郷どん”ブームに沸く鹿児島県の旅を満喫してください!

Text:伊藤智子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:鹿児島県

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • kimako kimako
  • TAJIHARU(たじはる) TAJIHARU(たじはる)
  • YURIE TAKANO YURIE TAKANO
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ