吉祥寺の新たなカルチャー発信地でミニシアターならではの映画の楽しみ方を発見!

吉祥寺の新たなカルチャー発信地でミニシアターならではの映画の楽しみ方を発見!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 おでかけ 映画館 映画 ハンバーガー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

吉祥寺の新たなカルチャースポットとして注目を集めているミニシアター、「ココマルシアター」。普通のミニシアターかと思いきや、自主制作映画の上映会や、アーティストのライブ、トークショーなども行なっているそう。気になるその実態を覗いてみると、そこは地域に密着した温かい雰囲気の映画館でした。

Summary

雰囲気よし、映画のセレクトよし。わざわざ訪れたいミニシアター

かつて吉祥寺にあり、惜しまれながらも閉館した歴史あるミニシアター「バウスシアター」。そんな「バウスシアター」の意志を継いだとも言える映画館が「ココロヲ・動かす・映画館○」通称「ココマルシアター」です。

レトロな外観が魅力的な建物に足を踏み入れると、壁には映画のフライヤーやポスターがたくさん!マイナーな作品のものも多く、「こんな映画もあるんだ」と、新たな1本との出合いにも繋がります。

「ココマルシアター」のコンセプトは「地域の方と育てる映画館」。吉祥寺に暮らす方々に愛され続ける、地域に寄り添った映画館作りを目指しているのだそう。

劇場は1階にあり、月に約8本の映画が上映されています。メジャーなものからマイナーなものまでセレクトされており、地域の方やカルチャー好きな方、近隣に住む大学生が多く訪れている様子です。

上映は朝から始まり、遅くとも23時には終了します。レイトショーを観ても終電で帰れる、日々忙しい映画ファンにもうれしいスケジュールですね!

映画だけじゃない!音楽やサブカル…さまざまな文化の発信地

2階に上がると、そこには木製のレトロなイスがずらり!通常時は映画を観られるカフェで、チャージ(800円)を払えばいつでも出入りできる空間として開放しているのですが、定期的に自主制作映画の上映会やトークイベント、アーティストのライブが行われているそう。

「映画」という枠を越え、さまざまなカルチャーを発信する場でもあるのです。

ゆっくり過ごせるカフェスペースで、絶品ハンバーガーを

最上階の3階へ行くと、まず目に飛び込んでくるのは巨大な象!井の頭自然文化園で69歳まで生きた、あの有名な「はな子」がモチーフだそう。約2mほどの大きさがあり、かなり迫力があります!

そんな「はな子」を囲むように、部屋にはたくさんのイスやテーブルが。どれもアンティーク調のユニークなデザインです。ヨーロッパの飲食店をイメージし、あえてバラバラの家具で揃えているのだとか。さまざまなデザインの、革製や布張りのイスが並び、どれに座ろうか迷ってしまいます!

さらに、Wi-Fiやコンセントも自由に使用可能なので、移動オフィスや学生さんの勉強場所として利用する方もいるそうです。

1階の受付ではドリンクや食事を注文することができ、3階のスペースはもちろん、館内のどこで食べてもOK。おすすめのメニューは、「極旨てづくりバーガー」(360円)。スタッフが1から作った手ごねのハンバーグに、レタスとトマト、チーズがサンドされています。

柔らかくジューシーなお肉の旨みがたまらないハンバーガーは、まるで専門店の味!映画館で作られているとは思えないほどのクオリティーです。「ココマルシアター」へ訪れた際には、ぜひお試しあれ!

吉祥寺にできた小さな映画館。映画の枠にとらわれずさまざまな楽しみ方ができるこの施設、一度は訪れたい新スポットです。吉祥寺へカフェや雑貨屋さん巡りをする際には、ぜひ立ち寄ってみてください。シネコンとはひと味違う雰囲気に、思わずはまっちゃうかも!

Text:中村佑衣(エフェクト)

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • yui yui
  • mini_minor mini_minor
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 北出恭子 北出恭子
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ