美活女子の聖地になる予感!エステなスリランカ鍋で冬太りの体をリセット

美活女子の聖地になる予感!エステなスリランカ鍋で冬太りの体をリセット

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ 薬膳 健康 美容 美肌
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

一見、普通の火鍋かと思いきや、食べて驚くのは、今まで体験したことのない華やかでフレッシュなスパイスの香り!その鍋が食べられるのは、青山のスパイス料理専門店「香辛」。インド料理や中国料理とも違うスパイス使いは、知る人ぞ知る“スパイス王国”スリランカ出身のシェフによるものでした。

Summary

スリランカ直送のスパイスはフレッシュさが違う!スパイス料理専門店

「香辛」は2018年9月にオープンした青山一丁目駅に直結したレストラン街にあります。料理長を務めるトゥシータさんは、高品質のスパイスで世界的に有名なスリランカ出身。来日してから日本の薬膳料理と出会い、専門店の料理長としてスパイスの腕をふるってきた人です。

今回「香辛」をオープンするにあたり、鮮度のいいスパイスをスリランカからホール(粒)のまま直輸入。お店ですりつぶしてブレンドしているので、香りがとってもフレッシュなんです!

今回のお目当ては看板メニューの薬膳鍋。全2種類あり、ピリ辛スープの「特製香辛鍋」(1人前3800円)、コラーゲンたっぷりの「美肌すっぽんスープ鍋」(1人前4500円)、どちらも2名から注文可能。

どれもスパイスをたっぷり使っていて美人になれそうですが、迷ったあげく「特製香辛鍋」をオーダー!

烏骨鶏のスープに20種類のスパイスが入ったスリランカ鍋。季節野菜もたっぷり!

こちらが「特製香辛鍋」。たっぷりの野菜は食物繊維が豊富なきくらげ、きのこ、紅芯大根、黄色にんじん、ペコロスなどで彩りが美しい!薬膳スープは烏骨鶏のガラスープにカルダモン、フェンネル、シナモン、ナツメグ、八角、唐辛子、高麗人参、スリランカでおなじみのカレーリーフなど20種類のスパイスをブレンド。

おすすめの食べ方は、最初に薬膳スープを煮立ててから根菜、きのこ、葉もの野菜を入れて、スープと一緒に堪能。途中でうまみのある鶏肉と黒豚を加えて、味わいの違いを楽しみます。

鍋が煮立ってくるとスパイスの香りがふわ~と立ち込めます。先にスープを飲むと、スパイスのシャープな辛さとさわやかな香りが鼻に抜け、食欲が刺激されます。インド料理や四川料理とは違った、華やかなスパイスのブレンドが印象的。

食べすすむうちに汗がぶわっと噴き出てきますが、体がスーッと軽くなるような清涼感がたまらない!砂糖もみりんも使っていないのに複雑なコクと甘みがあるのは、フェンネルやシナモンなど甘みのあるスパイスやフルーツから引き出しているため。上質なスパイスには香りだけでなく、しっかりした味わいがあるんですね。

鍋のシメにはもちもち食感のオリジナルのれんこん麺を加えて、スープを余すことなくいただきます。

スパイスの達人が作るオリジナルの生春巻き、よだれ鶏、餃子もぜひ

鍋料理のほかにも「香辛」でぜひ試してほしいのが、オリジナルのスパイス料理。こちらの「発酵茶葉の生春巻きサラダ」(650円)は、美活女子のあいだで注目されている、発酵させた茶葉を使っています。なんと美容フードのココナッツオイルで発酵させています。

酸味と苦みがある浅漬けのような発酵茶葉に、干しえびの香りや揚げナッツのポリポリした食感がプラスされたサラダ感覚でいただける生春巻きです。

こちらは中国料理の人気メニューを香辛流にアレンジした「四川風よだれ鶏」(1300円)。ゆで鶏にかかったたれは、日本のしょうゆ、ポン酢、みりんを使っているせいか、舌がシビれる辛さなのにまろやな味わいです。不思議と後味はすっきりしていて、すぐにもう1口と食べたくなるおいしさ!

こちらの「香辛特製餃子」(650円)は、クローブや八角などのスパイス入りの肉だねを、もちもちした食感の皮で包んだ個性派餃子。そのまま食べてもおいしいですが、さっぱりと食べるならこしょう入りのお酢で、パンチを出すなら辛い特製ラー油をつけていただきます。

実は来店したこの日は風邪気味だったのですが、スパイスのおかげか翌日すっきり回復。肌ツヤもよくなって、体も心もきれいになれるスパイスの魅力にハマりそう!ランチでは1人サイズの「香辛スープ鍋」(1700円~)やカレーマニアを虜にしている「香辛スリランカカレー」(1300円~)も楽しめます。ぜひ一度行ってみてください!

香辛
住所:東京都港区北青山1-2-3青山ビルヂングB1階
TEL:03-6812-9385
営業時間 :ランチ11時30分~14時30分LO、ディナー17~22時LO
定休日 :日曜・祝日

Text&Photo:松本いく子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ