今さら聞けない?人気パンケーキのキホン【ミスター黒猫の東京スイーツトレンド特別編】

ミスター黒猫 ミスター黒猫
東京都 食・グルメ カフェ スイーツ ケーキ &mores
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、毎回スイーツがおいしい素敵なお店を紹介しています。今回はそんな黒猫が、好きなパンケーキや歴史、種類について解説します。

Summary

パンケーキのスペシャルな魅力って?

学生時代からカフェ巡りが好きだった黒猫は、カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを食べ歩き、ふと気がつけば年間約1000店以上を巡るほどになっていました。なかでも、完成されたパティシエメイドではなく、オーダーを受けてから毎回作りたてを提供するパンケーキは、時にはいびつな焼き上がりだったりしますが、なにか作り手の温かい真心を感じますよね。できたてアツアツで提供されるパンケーキにハマってからというもの、東京を中心に新たな店を開拓する毎日です。ふと気が付けば、雑誌で【日本一パンケーキを食べる男】として紹介いただくほどになっていたにゃー!

店が増えて個性豊かなパンケーキが登場していますが、みなさんも気になる素朴な疑問ってありませんか?「ホットケーキとパンケーキの違いって?」「もちもちとふわふわってどんな違いがあるの?」など、いろいろ見てきた黒猫だからこそ話せる、パンケーキのキホンを教えちゃうにゃー!

ホットケーキ?パンケーキ?お店の歴史を探る

パンケーキ好きの黒猫ですが、自分で作ったりはせず毎日お店で楽しんでいます。お店によって、「パンケーキ」や「ホットケーキ」など呼び方はさまざま。ではこのパンケーキとホットケーキは何が違うのでしょうか。

正直なところ、製粉メーカーさんなどに伺っても厳密な規定はないそうです。(カフェ・喫茶店・純喫茶などの名称については、以前法律で線引きがあったのですが、パンケーキ・ホットケーキには線引きはないとのことです。)

もともと日本ではホットケーキと言う呼び名が先行していたので、歴史があるお店は「ホットケーキ」とよぶところが多く、古くは1923年には東京日本橋三越の食堂で「ハットケーキ」という名称で提供されていたという説もあります。(これがホットケーキの語源との説もありますが諸説あり。)

また黒猫が好きだった2012年に惜しまれながら閉店した老舗『万惣フルーツパーラー』は、1927年頃にはメニューにホットケーキがあったそうです。池波正太郎氏もお気に入りだったという万惣のホットケーキは、銅板手焼きで周りがサクサクで中がふんわりです。(現在も流れを汲むお店が何店かあります)

また原宿にある『コロンバン本店』のカフェでは、1950年当時のレシピを再現した「コロンバンのホットケーキ(TOP写真)」を現在も味わうことができます。今やパンケーキの聖地と言われる原宿で、歴史ある当時のままのホットケーキを味わえるのも感慨深いにゃー!

パンケーキとホットケーキは、今ではお店のネーミング次第という感じですが、やはり日本の喫茶店などで提供されている昔ながらのメニューがホットケーキ、海外から進出した店など新しくオシャレなものがパンケーキというイメージになっていますね。

原宿でまだパンケーキがそれほど流行する前の2006年に、実は三軒茶屋に『パンケーキママカフェVoiVoi』がオープン。先ほど説明したオシャレなパンケーキの先駆けでもあるお店ですが、現在も開店前に行列のできる人気店です。

そして2010年には、原宿にハワイアンレストラン『Eggs’n Things(エッグスンシングス)』が海外初出店となる店舗をオープン!ここがパンケーキブームの火付け役となり、その後日本各地に店舗を広げて人気店になっているのはみなさんご存知ですよね。

さらに翌年『レインボーパンケーキ』を始め多くのお店が原宿・表参道にオープンし、パンケーキの聖地と呼ばれるようになりました。

ふわふわパンケーキともちもちパンケーキ

一時はパンケーキが一過性のブームと言われていましたが、さまざまな店が切磋琢磨するうちにバラエティも増え、1つのジャンルとして不動の人気となりましたね。そこで、最近黒猫が良く聞かれるのが「ふわふわともちもちのどちらが好きですか?」

もちろん答えは「どちらも好きにゃー!」(笑)。

メレンゲたっぷりで、ふわふわしゅわしゅわの生地が人気の北千住の『茶香』や、リコッタチーズたっぷりで、ふわふわプルプルの原宿の『ミカサデコ&カフェ』、そして先ほど紹介した銅板とオーブン2度焼きでふわふわの『レインボーパンケーキ』などが、ふわふわパンケーキの人気店。

一方、もちもちハワイアンパンケーキの代表格『Eggs’n Things』のほか、銅板手焼きでふんわりもちもちの『Café Ange(カフェアンジェ)』、そしてしっとりもちもちのバターミルクパンケーキの『パンケーキママカフェVoiVoi』などが、もちもち生地でよく名前が挙がる名店です。

どのお店も黒猫は大好きで同じだけ通っています。おいしいものは、ふわふわでももちもちでも美味しいですからね。

さらに最近では新しく日本橋高島屋にオープンした、ふわふわでももちもちでもない新食感パンケーキ『café VAVA(カフェヴァヴァ)』なども登場!パンケーキもふわふわ、もちもちといった食感だけでは語れなくなっているので、これからも楽しみ!

この「るるぶ&more.」でも多くのパンケーキ店を紹介していますので、ぜひ参考にしてあなたのお気に入り店を見つけてはいかがですか。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 絶景travelers 絶景travelers
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • YURIE YURIE
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ