毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

クリスマスシーズン到来。太陽の塔がイリュージョンの世界に包まれる!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 Eat NEWS クリスマス イルミネーション プロジェクションマッピング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2018年12月1日(土)から25日(火)までの土・日曜を中心とした13日間、大阪府吹田市の万博記念公園 太陽の広場では、幻想的なプロジェクションマッピングとイルミネーションによる光の響宴がおこなわれます。

Summary

昼も夜も「太陽の塔」に大注目!

2018年3月19日(月)、約48年ぶりの内部公開以降、入館希望者が後をたたない太陽の塔。

1日に入館できる人数に制限があること、また、混雑が予想されることから、現在、入館は予約制。次回の受付は2019年1月19日(金)の10時~、2019年3月19日(月)~5月18日(金)までの2カ月分を専用予約サイトにて受け付けるそう。かなり取りにくいようですが、気になる方は、1月19日(金)10時をいまから要チェックです。

万博記念公園初!プロジェクションマッピングとイルミネーションの光の饗宴

太陽の広場、中央口前、中央橋にかけて繰り広げられる「銀河の輝き」をテーマにした光の饗宴。プロジェクションマッピングとイルミネーションの連動は、関西では初の試みです。太陽の塔の真下から伸びる光の散歩道を歩いていると、バーチャルリアリティーの世界へ没入してしまいそう。光と音が融合し、連動し、次々と変化する光の美しさは、銀河の輝きのようです。万博記念公園・自然文化園入園料の250円だけで見ることができるのも魅力的。

岡本太郎先生もびっくり?の太陽の塔の光の饗宴で、クリスマスに向けてワクワクのカウントダウンをお楽しみください。

■Wonder Experience イルミナイト万博
開催期間:2018年12月1日(土)・2日(日)、7日(金)~9日(日)、14日(金)~16日(日)、21日(金)~25日(火)
時間: 17~21時(最終入園20時30分まで)
※12月25日(火)はイルミネーションのみ実施
場所:万博記念公園 太陽の広場(大阪府吹田市千里万博公園1−1)
料金:万博記念公園・自然文化園入園料 大人250円、小人70円

text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • Masa Masa
  • もえのあずき もえのあずき
  • きょん。 きょん。
  • セレイナアン セレイナアン
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ