毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

住吉大社

近畿(関西)の初詣スポット人気ランキング! 2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
近畿 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

近畿(関西)で、初詣が人気の神社や寺院などをアクセスランキング形式でご紹介。各寺社の由来や2019年の初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益をチェックして、2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

住吉大社(大阪府/大阪市住吉区)

近畿でも有数の古い神社。摂津国[せっつのくに]一ノ宮として信仰され、禊祓[みそぎはらい]の神、海上安全の神として崇敬されてきた。住吉造と呼ばれる本殿の4棟が国宝、大海神社[だいかいじんじゃ]や石舞台、南門、楽所[がくしょ]が重要文化財に指定されている。本殿の南側には毎年6月14日に御田植神事が行われる御田がある。池に架かる反橋は通称太鼓橋といわれ、現在の橋脚は淀君の寄進だという。

住吉大社

初詣期間の情報
12月31日22時~1月1日22時まで、1月2・3日6~21時、4・5日6~18時、6日6~17時、7日以降は6時30分~17時。

初詣行事
● 踏歌神事[とうかしんじ]/2019年1月4日13時~/神楽女による神楽「白拍子」が奉納され、福の餅撒きが行われる
● 白馬神事[あおうましんじ]/2019年1月7日11時~/神馬「白雪号」が境内を駆け廻る神事。正月に白馬を見ると邪気が祓われる
● 御結鎮神事[みけちしんじ]/2019年1月13日10時~/邪気退散、天下泰平を祈願して行う奉射の神事。「お弓神事」とも云う

  • ご利益:開運招福全般、商売繁昌全般、交通安全全般、厄除け、縁結び、安産
  • 祭神:表筒男命、中筒男命、底筒男命 息長足姫命(神功皇后)
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1時間200円(12月25日~1月6日は使用不可)/12月25日~1月6日は使用不可
  • URL:http://www.sumiyoshitaisha.net/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

露天神社(お初天神)(大阪府/大阪市北区)

近松門左衛門の『曽根崎心中』で有名になった、お初天神。毎月第1金曜に開催される骨董市が人気。キタのビルの谷間にあり、多くの人が安らぎの場として訪れる。商売繁盛、交通安全、縁結びの社でもある。

露天神社

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日23時まで、1月2日以降は6~23時、授与所(お守り・おみくじ)は1月10日まで9~21時。12月31日~1月1日4時までお神酒の無料授与。境内では「初占いコーナー」や甘酒の売店などが出る。縁結びの神様として、また、梅田・曽根崎の総鎮守として多数の参拝がある。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日11時~

  • ご利益:商売繁盛、交通安全、縁結び、学業成就、安産祈願
  • 祭神:少彦名大神、太穴牟遅大神、菅原道真公、天照皇大神、豊受姫大神
  • 混雑時間:1月1日は0~4時頃。2・3日は11~19時頃
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし/近隣に駐車場多数あり
  • URL:http://www.tuyutenjin.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大阪天満宮(大阪府/大阪市北区)

学問の神様で有名な、菅原道真公を主祭神に祭る天満宮。度々の火災に見舞われながらも、大阪町人の信仰と遊興の中心地として発展。年末年始や受験シーズンには、多くの参拝者で賑わう。日本三大祭の一つ「天神祭」は、毎年7月24・25日に行われる。

大阪天満宮

初詣期間の情報
参拝は1月1日0~20時。2~3日は6~19時。

初詣行事
● 白酒授与[しらきじゅよ]/2019年1月1日0~2時/なくなり次第終了
● 新春書き初め大会/2019年1月1~3日各日10~15時まで

  • ご利益:学業成就、合格祈願、家内安全など
  • 祭神:菅原道真公
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし
  • URL:https://www.osakatemmangu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

和宗 総本山 四天王寺(大阪府/大阪市天王寺区)

聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺。史跡指定の境内には、戦後に再建された金堂・講堂・五重塔のほか、重要文化財でもある石の鳥居が立つ。これは創建時の木造の鳥居を、永仁2年(1294)に石造に改めたもの。1月14日に行われる「どやどや」でも有名。

和宗 総本山 四天王寺

和宗 総本山 四天王寺

初詣期間の情報
1月1~14日は終日参拝可。

初詣行事
● 元三大師合格祈願法要/2019年1月3日10~15時
● 生身供/2019年1月12日10時/開祖、聖徳太子の誕生を祝う行事
● 修正会結願法要[どやどや]/2019年1月14日14時~/修正とは「過ちを改め正しきを修める」の意で、もともとはその年の天下泰平、五穀豊穣を祈る法要

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け、病気平癒
  • 宗派・ご本尊:和宗/ 救世観世音菩薩[くぜかんぜおんぼさつ]
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由(伽藍拝観300円、宝物館500円、庭園300円)
  • 駐車場:あり/30分200円(8~22時)、1時間100円(22時~翌8時)/隣接に有料駐車場あり
  • URL:http://www.shitennoji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

春日大社(奈良県/奈良市)

奈良時代のはじめに、平城京の守護の為創建されたのが始まり。平安時代には現規模の社殿が整った。皇室の尊崇も篤かったが、庶民の信仰も集め、多くの灯籠が奉納された。本殿や古神宝類が国宝に、若宮神社、南門など多くの社殿と神宝が重要文化財に指定。社殿は式年造替[ぞうたい]といって、20年ごとに造り替えられてきた。

春日大社

初詣期間の情報
開門時間は12月31日6時30分~17時、23時45分~1月1日20時、2・3日6時30分~19時、4・5日6時30分~18時。

初詣行事
● 日供始式並興福寺貫首社参式/2019年1月2日10時~/中門下・若宮神社拝舎にて
● 神楽始式/2019年1月3日11時~/中門前にて
● 御祈祷始式/2019年1月7日10時~/中門前にて

  • ご利益:開運招福全般、交通安全、災難除け、厄除け
  • 祭神:武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神
  • 混雑時間:1月1日0~3時、12~16時 2・3日12~16時
  • 料金:境内自由(御本殿前特別参拝500円)
  • 駐車場:あり/1000円/年末年始は奈良公園周辺で交通規制が予定されている
  • URL:http://www.kasugataisha.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

橿原神宮(奈良県/橿原市)

畝傍山[うねびやま]の麓に位置し、第一代天皇の神武天皇と皇后を祭る。神武天皇は畝傍山東南の橿原宮で即位したという『日本書紀』の記述に基づき、明治23年(1890)に創建。本殿(重要文化財)は京都御所の内侍所[ないしどころ](賢所[かしこどころ])を移築したもので、手前に内拝殿、外拝殿が立つ。神域は53万平方mにおよび、玉砂利を敷き詰めた外拝殿前広場も清々しい。

橿原神宮

初詣期間の情報
新年の幕開けは初太鼓で始まり、大勢の参詣者によって賑わう。参拝時間12月31日6時30分~1月1日22時まで、1月2・3日6時30分~20時。4日6時30分~18時、5日6時30分~18時、6・7日6時30分~18時。

初詣行事
● 初太鼓/2019年1月1日0時~/日本紀元2679年の年頭にあたり大太鼓を打つ
● 歳旦祭/2019年1月1日6時~/新しい年を祝祷し、国の隆昌と皇室の安泰、世界の平和を祈願する
● 開運初神楽祈祷[特別神楽奉納]/2019年1月1~7日9時~日没まで/年頭にあたり厳かな神楽を奉納し開運延寿とともに御家庭の繁栄・無病息災を御祈念する

  • ご利益:国家安泰、開運招福、健康延寿
  • 祭神:神武天皇、媛蹈鞴五十鈴媛皇后[ひめたたらいすずひめのこうごう]
  • 混雑時間:1月1~3日とも終日混雑
  • 料金:無料
  • 駐車場:あり/500円~/正月期間中は臨時駐車場を含め1700台駐車可能
  • URL:http://kashiharajingu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

成田山不動尊(成田山明王院)(大阪府/寝屋川市)

成田山不動尊は商都大阪の表鬼門を浄め、仏都京都の裏鬼門を守る、不動尊信仰の総付として著名な寺院。中でも交通安全のご利益が有名。日本で初めて人と車両とを一緒にご祈祷した寺院として知られ、本堂とは別に一度に100台の自動車をご祈念できる専用の祈祷殿があり、交通安全祈願の根本道場として威容を誇っている。参拝者は、年間約220万人を数え、その内1月1~3日に約70万人が訪れる。また、自動車の祈祷台数は、年間20万台にもおよび、1月1~3日の間には、多くの自動車が1年の無事故を祈るために夜遅くまで列を作る。

成田山不動尊

初詣期間の情報
札所(お守り等の授与)は、12月31日~1月1日21時、1月2・3日は早朝~20時まで。初詣期間中は京阪電鉄香里園駅から臨時直行バスが運行予定。

初詣行事
● 新年特別大護摩供修行/2019年1月1日0時~1月31日/本堂にて。期間中、護摩供祈祷を申し込んだ人に「一筆箋セット」を授与
● 新年お車安全祈願大祭/2019年1月1日0時~1月31日/1年の初めに、その年の交通安全と災難消除を祈願する
● 成田山伝来の霊宝「天国宝剣」による特別お加持/2019年1月1~5日/成田山第一の霊宝である天国宝剣を身体に当てて、一人ずつに身体健全・厄難消除・開運成就を祈願する

  • ご利益:交通安全、災難消除、家内安全、厄難消除、安産、身体健全、商売繁盛、学業成就、諸願成就など
  • 宗派・ご本尊:真言宗智山派/不動明王
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/初詣期間中は公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:http://www.osaka-naritasan.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

多賀大社(お多賀さん)(滋賀県/犬上郡多賀町)

長寿と縁結び、厄除けの神様として古くから信仰を集める社。伊勢神宮の祭神、天照大神の親にあたる伊邪那岐大神と伊邪那美大神を祭る。境内には延命のご利益があるとされる寿命石や、安土桃山時代に作庭された池泉観賞式の奥書院庭園(名勝)がある(1月1日~2月3日頃まで拝観中止)。また、養老年間(717~24年)元正天皇が病の際にシデの木で作った杓子を神供の米に添えて献上したところ、たちまち回復したという故事もあり、お多賀杓子(1本600円)は、無病長寿の杓子として古くから親しまれ、その形状から「おたまじゃくし」の語源となったとも伝えられている。

多賀大社

初詣期間の情報
1月1~3日までの参拝者は約50万人。1月中で約80万人の人出が予想され県内随一を誇る。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~
● 翁始式/2019年1月3日11時~

  • ご利益:延命長寿、交通安全、厄除け、縁結び、夫婦和合
  • 祭神:伊邪那岐大神、伊邪那美大神
  • 混雑時間:1月1~3日とも終日混雑
  • 料金:境内自由(奥書院庭園は300円)
  • 駐車場:あり/1月1~5日と1月の土・日曜、祝日は500円
  • URL:http://www.tagataisya.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大神神社(三輪明神)(奈良県/桜井市)

日本で最も古い神社といわれている。背後の三輪山を御神体とするため本殿はなく、古代の信仰形態を今に伝える。境内には寛文4年(1664)徳川家綱再建で平成11年(1999)に修復を終えた拝殿(重要文化財)が立ち、その奥に三輪鳥居とも呼ばれる三ツ鳥居(重要文化財)がある。三輪明神とも呼ばれ、信仰も篤い。祭神の大物主大神[おおものぬしのおおかみ]は酒造の神でもあることから、造り酒屋の軒先に吊されている杉玉はここから授与される。春の大神祭[おおみわさい]や後宴能、中秋の観月祭など行事が多い。また、大和の正月はここから始まるともいわれ、毎年元旦には壮大な火の祭典「繞道祭」[にょうどうさい]が催される。

大神神社

初詣期間の情報
参拝は24時間可。

初詣行事
● 繞道祭/2019年1月1日1時~/壮大な火の祭典

  • ご利益:無病息災、厄除け、縁結び、方除け、学業成就、交通安全、ほか諸願成就
  • 祭神:大物主大神、大己貴神、少彦名神
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/正月のみ有料
  • URL:http://oomiwa.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

近江神宮(滋賀県/大津市)

大津京を開いた天智天皇を祭神とする。約20万平方mの境内には、朱塗りの楼門のほか、昭和造や近江造と称される拝殿、本殿が立ち並ぶ。また楼門を入った左手には、漏刻[ろうこく](水時計)を設けて初めて時刻制度を確立した天智天皇にちなんで造られた、時計館宝物館もある。百人一首かるた名人戦などかるたの聖地としても知られる。建物の多くは登録有形文化財に指定されている。平成28年(2016)に楼門屋根葺き替え工事を行った。

近江神宮

初詣期間の情報
お守り等は1月1日0~18時頃、2日以降9~17時、福引き1月1~3日、甘酒~1月5日まで。平成28年(2016)から、『ちはやふる』みくじの第2弾を開始。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~
● 初日の出遙拝式/2019年1月1日7時2分~
● かるた名人位クイーン位決定戦/2019年1月5日9時30分~/9時30分参拝、10時開会式、10時40分~対戦

  • ご利益:安産、交通安全、家内安全、厄年厄除、心身健康、学業成就、病気平癒、商売繁盛
  • 祭神:天智天皇(天命開別大神)
  • 混雑時間:1月1日は12~16時。2日は13~15時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/無料/12月31日夜~1月5日のみ500円、できるだけ公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:http://oumijingu.org/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

今宮戎神社(大阪府/大阪市浪速区)

毎年1月9~11日の十日戎[とおかえびす]では約100万人以上の人が訪れ、「えべっさん」の名で商売繁盛、福徳円満の神として信仰を集める。創建は推古天皇年間ごろ。天照大神[あまてらすおおみかみ]、事代主命[ことしろぬしのみこと]ほか、三神を祭っている。

今宮戎神社

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日20時まで。2・3日は8~18時まで。

初詣行事
● 十日戎[とおかえびす]/2019年1月9~11日

  • ご利益:開運招福全般、商売繁盛全般、交通安全全般
  • 祭神:天照皇大神、事代主命、素盞嗚命
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.imamiya-ebisu.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

枚岡神社(大阪府/東大阪市)

大阪平野の東、奈良盆地との境に連なる生駒山麓の樹々に囲まれてたたずむ。奈良の春日大社はこの社の二神を勧請したということで「元春日」とも呼ばれ、藤原氏の隆盛とともに栄えた。神社の北には桜やツツジが咲く公園がある。

枚岡神社

初詣期間の情報
1月1日0時~と9時~は御神酒振舞、2・3日甘酒振舞が行われる。

初詣行事
● 粥占神事[かゆうらしんじ]/2019年1月11日9時~/府無形民俗文化財
● 和太鼓奉納/2019年1月15日11時、13時

  • ご利益:厄除け、交通安全、安産、家内安全、商売繁盛、心願成就、必勝、合格祈願、病気平癒
  • 祭神:天児屋根命、比売御神、経津主命、武甕槌命
  • 混雑時間:1月1日0~2時、11~15時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.hiraoka-jinja.org/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

平安神宮(京都府/京都市左京区)

明治28年(1895)に平安遷都1100年を記念して創建された神社で桓武天皇と孝明天皇を祀る。社殿は平安京の正庁である朝堂院を約8分の5に縮小して復元されたもの。朱塗りの社殿に境内の白砂が映え、平安京の雅な雰囲気が漂う。本殿を取り囲むように広がる約3万平方mにおよぶ回遊式庭園である神苑は、春の紅しだれ桜や初夏の花ショウブなど、四季折々に美しい景色が広がる。毎年10月22日の時代祭は平安神宮の祭礼で京都三大祭の一つ。

平安神宮

初詣期間の情報
12月31日より、終夜開門し境内のすべての燈籠に火を灯す。参拝は12月31日~1月1日20時、1月2・3日は6時~19時30分、4~5日は6時~18時30分。授与所は12月31日7時30分~1月1日20時まで、1月2・3日は7時~、4~5日は7時30分~。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日6時~/1年の幕開けに御皇室の弥栄、世界の安泰、京都市民をはじめ全国の宗敬者の平安を祈念して斉行する
● 初能奉納/2019年1月1日12時30分~/京都能楽会の初能をしておめでたい演目が奉納されており、自由に鑑賞できる

  • ご利益:開運招福全般、商売繁盛全般 、厄除け、縁結び、学業成就
  • 宗派・ご本尊:神社神道
  • 祭神:桓武天皇、孝明天皇
  • 混雑時間:1月1日0~2時、11~15時、2・3日11~15時
  • 料金:境内自由(神苑拝観600円)
  • 駐車場:なし/市営駐車場あり
  • URL:http://www.heianjingu.or.jp/index.html

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

生田神社(兵庫県/神戸市中央区)

その昔、清少納言や上田秋成も歌に詠み、『日本書紀』にも登場する由緒ある古社。繁華街に立つ朱色の鳥居が印象的。縁結び・商売繁盛・健康長寿・勝利勝運の神として人々に親しまれ、社の奥にある緑豊かな生田の森は市民たちの憩いの場だ。神戸の町の守り神として厚い信仰を集めている。

生田神社

初詣期間の情報
1月1日0時~22時30分頃、1月2日7~22時頃、1月3日7~21時頃。※閉門15分前頃より入場規制あり。

初詣行事
● 神戸太鼓初打ち/2019年1月1日0時~/開門と同時に楼門上で打ち鳴らす
● 歳旦祭/2019年1月1日6時~/新年1番目の祭典神事
● 翁面掛神事/2019年1月2日10時頃~/観世流の能の初舞

  • ご利益:開運招福全般、商売繁盛全般、交通安全全般 、縁結び、健康長寿
  • 祭神:稚日女尊
  • 混雑時間:1月1日は0~3時、13~15時。2・3日は13~15時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/最初の1時間500円、以降10分100円/駐車場は12月30日~1月4日まで休み
  • URL:https://ikutajinja.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

八坂神社(祇園さん)(京都府/京都市東山区)

全国に約3000社ある祇園社の総本社。「祇園さん」の名で親しまれている。社殿は本殿と拝殿の異なる建物を1つの屋根でおおった祇園造と呼ばれる建築様式で、重要文化財に指定。夏の祭礼・祇園祭は、貞観11年(869)の疫病流行の際、その災厄除去を祈ったことに由来する。大晦日~元旦の「をけら詣り」も参拝者が多く、をけらの根を混ぜて焚いた浄火を吉兆の縄に移して持ち帰り、新年の火種にすると、一年を無事に過ごせるといわれる。境内の太田社白髭神社は芸事上達に御利益があるとされ、祇園の芸妓や舞妓もお参りに訪れる。

No Image

初詣期間の情報
本殿参拝24時間可能。お守り授与は12月31日8時から~1月1日の19時頃まで。1月2・3日8~19時頃

初詣行事
● をけら詣り/2018年12月31日19時30分頃~2019年1月1日5時頃
● 初能奉納/2019年1月3日9時~
● かるた始め式/2019年1月3日13時~

  • ご利益:開運招福、商売繁昌 、厄除け、縁結び、学業成就
  • 祭神:素戔嗚尊、櫛稲田姫命、八柱御子神
  • 混雑時間:1月1~3日とも終日混雑
  • 料金:無料
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • 久野知美 久野知美
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 北出恭子 北出恭子
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ