毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

宮地嶽神社(福岡県/福津市)

九州・沖縄の初詣スポット人気ランキング! 2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
九州・沖縄 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

九州・沖縄で、初詣が人気の神社や寺院などをアクセスランキング形式でご紹介。各寺社の由来や2019年の初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益をチェックして、2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

宮地嶽神社(福岡県/福津市)

開運の神として知られ、四季を通じて美しい花々が人々の目を楽しませる。春にはカンヒザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラと種々の桜が楽しめ、5月下旬には江戸菖蒲約100種類、10万株が咲き誇る。また、大注連縄・大鈴・大太鼓と日本一が3つも揃うことでも有名。神社のシンボルである大注連縄は、直径2.6m、長さ11m、重さ3トンあり、毎年掛け替えられる。1月の「玉替祭」や9月の秋季大祭など伝統的な神事も多い。

宮地嶽神社

初詣期間の情報
1月1~3日社務所は24時間受付。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~
● 玉替祭/2019年1月12日
● 宮座祭/2019年1月13日

  • ご利益:開運招福、商売繁昌、交通安全、厄除け、縁結び、無病息災など
  • 祭神:息長足比売命、勝村大神、勝頼大神
  • 料金:無料
  • 駐車場:あり/年末年始は交通規制あり
  • URL:http://www.miyajidake.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

太宰府天満宮(福岡県/太宰府市)

昌泰4年(901)、京都から大宰府に左遷され、この地で亡くなった菅原道真公を祀る神社。道真公が学問に秀でていたことから学問の神様として崇敬を集め、今も大勢の受験生が参拝する。心字池の太鼓橋、境内の大樟(天然記念物)などがみどころ。道真公を慕い、京から飛んで来たという御本殿(重要文化財)向かって右側の御神木・飛梅をはじめ、約6000本の梅が咲き誇る梅の名所でもある。

太宰府天満宮

太宰府天満宮

初詣期間の情報
12月31日は6時30分に開門し、1月1~3日は24時間開門。

初詣行事
● 斧始祭/2019年1月4日9時30分~/新年の仕事始めの神事
● うそ替え神事/2019年1月7日18時~/参加者が木彫りのうそを交換し1年間の幸福を祈念する
● 鬼すべ神事/2019年1月7日/災難消除や開運招福を願い行われる勇壮な火祭り

  • ご利益:受験合格、学業成就、開運、厄除け、商売繁盛全般、交通安全全般、健康平癒全般
  • 祭神:菅原道真公
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/500円
  • URL:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

筥崎宮(福岡県/福岡市東区)

延長元年(923)に醍醐天皇が建立したといわれ、宇佐、石清水と並び日本三大八幡宮のひとつとも言われる。玄界灘に面した石造りの一の鳥居やどっしりとした楼門、本殿、拝殿、石灯籠は国指定重要文化財。玉せせり、放生会など祭事も多い。毎年1月3日に行われる「玉取祭(玉せせり)」は、悪事災難をのがれ、幸運を授かるといわれる玉をめぐって競り子たちが争奪戦を繰り広げる有名な奇祭。

筥崎宮

初詣期間の情報
参道沿いにある神苑花庭園では1月1日~冬ぼたんを楽しめる(有料)。

初詣行事
● 玉取祭[玉せせり]/2019年1月3日13時~/悪事災難をのがれ、幸運を授かるといわれる玉をめぐって競り子たちが争奪戦を繰り広げる有名な奇祭

  • ご利益:厄除け、必勝祈願、商売繁盛、安産祈願、家内安全、安全祈願など
  • 祭神:応神天皇、神功皇后、玉依姫命
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1時間200円、以降1時間毎100円/1月1~3日のみ2000台、1回500円
  • URL:https://www.hakozakigu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

沖縄県護国神社(沖縄県/那覇市)

昭和11年(1936)に「招魂社」として創建され、昭和15年(1940)に「沖縄県護国神社」と改称。日清・日露戦争以降に国難に殉ぜられた英霊をお祀りしている。那覇市の奥武山公園の中心に鎮座する神社は、初詣には26万人の参拝者で賑わう。那覇空港から北向きに車で10分、右手の大きな鳥居が目印。

沖縄県護国神社

初詣期間の情報
12月31日~1月10日まで境内参道に数百灯の提灯が灯り、あたたかい光で参拝者を迎える。お守り授与は1月1~3日は終日可。4日以降は要問合せ。2日の夕刻にエイサーの奉納がある。また、1月1~4日はふるまい酒も振る舞われ、1月1~3日は神楽殿で福ひきが行われる。

初詣行事
● 歳旦祭[さいたんさい]/2019年1月1日0時~/新年を迎え最初の祭典

  • ご利益:家内安全、厄祓い、交通安全、商売繁盛、社運隆昌、進学成就、縁結びなど
  • 祭神:日清・日露戦争以降に国難に殉ぜられた沖縄県出身の軍人軍属をはじめ、沖縄方面にて散華された一般住民並びに本土出身のご英霊約18万柱
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり
  • URL:https://www.okinawa-gokoku.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

首里観音堂(沖縄県/那覇市)

臨済宗妙心寺派に属する寺院。沖縄随一の観音信仰の聖地で、ご本尊は千手観音菩薩。仏前で合掌をするチワワのコナンがいることでも知られている。

首里観音堂

初詣期間の情報
1月1~3日は1年の無病息災、家内安全、干支の仏様への祈願のため、参拝客で賑わう。

初詣行事
● 修正会[法要]/2019年1月1日0時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:学業成就、旅行安全、無病息災
  • 宗派・ご本尊:臨済宗妙心寺派/千手観世音菩薩
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は混雑するため公共交通機関の利用がおすすめ
  • URL:http://www.shuri-kannondo.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

香椎宮(福岡県/福岡市東区)

本殿(重要文化財)の香椎造[かしいづくり]とよばれる様式は全国でここだけ。800mにわたるクス並木参道が素晴らしい。開運厄除、安産育児などの祈願に訪れる人も多い。

香椎宮

初詣期間の情報
本殿への参拝は12月31日0時~1月1日20時まで。2日以降は6~19時まで(時間は変更になる場合あり)。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日3時~
● 古神札焼納とんど祭/2019年1月15日18時~/香椎宮グラウンドにて

  • ご利益:開運招福全般、交通安全全般、傷病平癒全般、安産、学業成就
  • 祭神:仲哀天皇、神功皇后
  • 混雑時間:1月1~3日は8~11時、13~15時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は駐車場入口手前より渋滞するため、公共交通機関の利用がおすすめ
  • URL:http://kashiigu.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

宗像大社(福岡県/宗像市)

道の神・宗像三女神を奉斎する全国約6200社の総本宮。記紀神話にも名がある宗像三女神は「道主貴[みちぬしのむち]」ともいい、交通や武道、茶道などの“あらゆる道”に通ずる事柄に霊験あらたかな神様。市杵島姫神を祭る宗像市田島の辺津宮、玄界灘沖合いの大島に湍津姫神を祭る中津宮、さらに約50km先の孤島・沖ノ島に田心姫神を祭る沖津宮があり、3宮を総称して宗像大社という。平成29年(2017)、新原・奴山古墳群とともに“「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群”としてユネスコ世界文化遺産に登録された。

宗像大社

初詣期間の情報
参拝は1月1日0時~1月3日終日可。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日
● 元始祭/2019年1月3日

  • 祭神:田心姫神、湍津姫神、市杵島姫神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/各宮により異なる
  • URL:http://www.munakata-taisha.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

阿蘇神社(熊本県/阿蘇市)

日本全国に約500社ある「阿蘇神社」の総本社。創建は紀元前282年と伝えられる。楼門や神殿など社殿6棟が国の重要文化財に指定。境内の松は高砂の松とよばれ、良縁に恵まれるといわれている。3月の申の日には、祭神の結婚を祝う火振神事が行われる。現在復旧工事のため、境内主要区域は立ち入り規制されているが、臨時の参拝所を設けて対応している。「高砂の松」は規制内、火振り神事は開催予定。

阿蘇神社

初詣期間の情報
御札所は1月1日23時まで、2・3日は8時30分~21時まで。

初詣行事
● 甘酒のふるまい/2019年1月1~3日9~15時(予定)※変更になる場合あり

  • ご利益:縁結び、厄除け、五穀豊穣
  • 祭神:健磐龍命をはじめ阿蘇12神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/1月1~3日は臨時駐車場を設ける予定(約600台)

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

加藤神社(熊本県/熊本市中央区)

熊本城内に鎮座する加藤神社は、熊本発展の礎となった加藤清正公(セイショコさん)をお祀りしている。創建時は錦山神社と称していたが、明治42年(1909)に現社名に改称。また、昭和37年(1962)に現在地に遷宮。境内から見上げる熊本城の大小天守と宇土櫓の眺めは絶景。

加藤神社

初詣期間の情報
授与所(札所)は12月31日~1月1日終日。1月2日は22時まで。3日は21時まで。

初詣行事
● 縁起餅くばり/2019年1月1日/先着3000人に紅白の縁起餅を無料配布する
● 歳旦祭/2019年1月1日
● 元始祭/2019年1月3日

  • ご利益:勝運、土木建築安全、交通安全、家内安全、商売繁盛、学業成就、病気平癒、必勝祈願など
  • 祭神:加藤清正公
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/1月1~3日は市内の公共駐車場を利用
  • URL:http://www.kato-jinja.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

祐徳稲荷神社(佐賀県/鹿島市)

京都の伏見稲荷、茨城の笠間稲荷神社と並ぶ日本三大稲荷の一つ。地元では「祐徳さん」の名で親しまれ、年間300万人以上の参拝者が訪れる。石壁山中腹に舞台造の漆塗りの本殿、境内に楼門、神楽殿が立つ。

祐徳稲荷神社

初詣期間の情報
札所は1月2~5日までは夜間一部授与できるが、人の流れにより夜に閉まることもある。

  • ご利益:商売繁昌、五穀豊穣、大漁満足、家内安全、交通安全など
  • 祭神:倉稲魂大神、大宮売神、猿田彦大神
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

波上宮(沖縄県/那覇市)

那覇港と那覇泊港の間、海岸沿いの断崖上に立つ琉球八社の一つで、最上位に位置する。熊野三所権現を祀り、琉球王国時代から海上交通の安全、豊漁、豊穣などの信仰を集め、篤い尊崇を受けてきた。市民からは「なんみんさん」の名でもよび親しまれ、お正月や節分、5月17日の例大祭は多くの参拝者で賑わう。

波上宮

初詣期間の情報
12月31日~1月3日は授与所は終日開放。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日7時~
● 元始祭/2019年1月3日10時~
● 波上宮の獅子舞保存会による新春初舞/2019年1月2日13時30分~14時

  • ご利益:国家鎮護、航海安全、豊漁、豊穣、諸産業の振興。身近には家内安全、厄除け、交通安全等の諸願成就
  • 祭神:伊弉冊尊[いざなみのみこと]、速玉男尊、事解男尊、竈神、産土大神、少彦名神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は利用不可、近隣に有料駐車場あり
  • URL:http://naminouegu.jp/index.html

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

諏訪神社(長崎県/長崎市)

地元では「お諏訪さま」の愛称で親しまれている長崎の総氏神で、毎年10月7~9日に行われる長崎くんちの舞台としても有名。大鳥居から続く193段の石段を上れば長崎の街並みが一望できる。広い境内には、カッパのような皿を頭にのせたり、玉に乗ったりなどさまざまな姿をした狛犬が祀られていてユニーク。また国際都市・長崎ならではの英文おみくじも人気がある。

諏訪神社

初詣期間の情報
札所は1月1日7~22時、2~3日は7~21時頃まで。

初詣行事
● 福茶席/2019年1月1日13時~/抹茶の振る舞い
● 七草粥/2019年1月7日9時~/境内で大釜で調理し、振る舞われる

  • ご利益:縁結び、合格祈願、海の守り神
  • 祭神:建御名方命、八坂刀売命
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/12月31日~1月3日まで利用不可
  • URL:https://www.osuwasan.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

橘神社(長崎県/雲仙市)

昭和15年(1940)に創建された、明治時代の橘周太陸軍中佐を祀る神社で、橘中佐の像、軍神橋、橘中佐の生家の一部を移転した橘中佐遺徳館などがある。長崎県では諏訪神社に次ぐ第2位の参拝者を誇り、年末年始には高さ10mを超える大門松が立てられ、長崎県外からも多数の参拝者が訪れる。約800本のソメイヨシノがあり桜のシーズンも賑わう。また、神社背後にある釜蓋城跡に登れば、千々石町を一望することができる。「大寒みそぎ」(1月20日・大寒の日)や、春・秋例大祭(4月2日、9月16日)、命日祭(8月31日)なども行われる。

橘神社

初詣期間の情報
12月31日~1月1日終日参拝可。

初詣行事
● 七草祭/2019年1月7日9時~/9時~神事、10時~七草粥振る舞い(なくなり次第終了)
● 鏡開き/2019年1月11日10時~/正月に神前に供った大鏡餅を焼き上げ、参拝者に振る舞う(なくなり次第終了)
● 大寒禊/2019年1月20日5時~/参加希望者は要予約、橘神社軍神橋下の千々石川の清流禊場において男女30人位が身を清める業に励む

  • ご利益:学業成就、家内安全、国家安泰、商売繁盛、厄祓、初宮、健康、安産、車祓
  • 祭神:軍神・橘周太之命
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内無料(道徳館拝観100円、高校生以下無料)
  • 駐車場:あり/年末年始は無料
  • URL:http://tachibanajinja.wixsite.com/tachibanajinja

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

佐嘉神社(佐賀県/佐賀市)

名君とうたわれた十代藩主・鍋島直正[なべしまなおまさ]、十一代藩主・鍋島直大[なべしまなおひろ]を祀る神社。直正は日本初の洋式反射炉を設け近代大砲を造ったり、西洋医術の普及に努めるなど、いち早く西洋文明導入に取り組んだ人物。境内にはカノン砲や蒸気機関車の復元などが見られる。境内に鎮座する八社を巡る大願成就「八社詣巡り」が人気。

佐嘉神社

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月3日終日可。お守りの授与は12月31日~1月2日終日可、3日は21時まで。

初詣行事
● 開運「鰤祭」/2018年12月31日10時/神殿に大鰤十数本が供えられ宮司が神矢による神事を行う特殊神事
● 開運「鰤座」/2019年1月1日0時~15時の間の5回(0時・1時30分・11時・13時30分・15時)/12月31日の「鰤祭」に供えられた大鰤を使って鰤入りの雑煮を戴き、新年を祝い1年間の安泰と幸運を願う御座。席上、神事に用いた幸運の神矢が当たる神くじも行われる
● カノン砲祝砲神事/2019年1月1日0時~

  • ご利益:交通安全、学業合格、開運、厄除け、商売繁昌、家内安全
  • 祭神:鍋島直正、鍋島直大
  • 混雑時間:12月31日11時~1月3日
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1時間100円/1月1~3日は2時間無料
  • URL:http://www.sagajinjya.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

出水神社(熊本県/熊本市中央区)

熊本市の水前寺成趣園内にある神社。明治11年(1878)に旧熊本藩士たちが西南戦争で荒れ果てた熊本の復興と人々の心の安定を願い、肥後細川家初代細川藤孝(幽斎)、2代忠興(三斎)をはじめ歴代の熊本藩主とガラシャ(忠興の妻・玉)を祀り創建した神社。敷地内には能楽殿があり、8月に奉納される薪能は、全国の薪能のなかでも5番目に古い。

出水神社

初詣期間の情報
参拝時間は12月31日23時~1月3日は終日。授与所は12月31日23時~1月1日20時、2・3日は7時~20時。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日6時30分~

  • ご利益:商売繁盛、縁結び、学業成就、無病息災など
  • 祭神:細川藤孝(初代)、細川忠興(2代)、細川忠利(3代)、細川重賢(8代)ほか
  • 料金:拝観大人(16歳以上)400円、子ども(6~15歳)200円。1月1~3日は拝観無料
  • 駐車場:なし/駐車場や周辺道路が大変混雑するため、公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:http://www.suizenji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 6151 6151
  • mini_minor mini_minor
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • YURIE YURIE
  • 久野知美 久野知美
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ