池上本門寺

東京都のおすすめ初詣スポット、2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

靖国神社や浅草寺、明治神宮など、東京都で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

御茶ノ水・皇居周辺…2件

靖国神社(東京都/千代田区)

明治2年(1869)に明治天皇により創建された「招魂社」が始まり。幕末の志士から大東亜戦争までの戦歿者246万6千余柱を祀る。境内には、気象庁が指定した東京の桜の標本木があり、桜の名所としても知られる。「遊就館[ゆうしゅうかん]」では神社縁りの宝物や祭神である戦歿者の遺書・遺品、零戦などの貴重な資料を展示。初詣、春秋の例大祭、夏のみたままつりなど年間500万人の参拝者が訪れる。スマートフォンやタブレットで利用自由なWi-Fi音声ガイドシステムを境内全域に設置。

靖国神社

初詣期間の情報
本殿での正式参拝は1月1日0時~16時30分。2日以降8時15分~16時30分。神礼授与所(おまもり等の授与)は8~18時。全国神社奉納絵馬展やふるまい酒が催され、境内博物館「遊就館」では新春刀剣展も開催。

初詣行事
● 新年祭/2019年1月1日8時~/年の初めに国家の安泰と国民の平安を祈る祭典
● 新春弓始め・三三九手挟式/2019年1月3日10時~

  • ご利益:国家安泰、家内安全、厄除け
  • 祭神:幕末から大東亜戦争(太平洋戦争)までの戦歿者
  • 混雑時間:1月1~3日は10~14時
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/30分300円/年末年始は混雑が予想されるため、公共交通機関利用がおすすめ
  • URL:http://www.yasukuni.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

神田神社(東京都/千代田区)

神田明神の通称で人々に親しまれている古社。天平2年(730)創建と伝えられ、歴代将軍の尊崇も厚く、江戸の総鎮守として栄えてきた。江戸三大祭りの一つとして知られる神田祭は、2年に1度5月中旬に催される。本祭が行われるのは2年ごと。境内には、絵巻本などを展示する資料館も併設。

神田神社

初詣期間の情報
1月1日0時開門。2日以降常時開門。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~/1年の内で一番最初の神事

  • ご利益:開運招福、商売繁盛、厄除け、縁結び、必勝祈願
  • 祭神:大己貴命、少彦名命、平将門命
  • 料金:境内自由(資料館は300円)
  • 駐車場:あり/1月1日~1月末までは使用不可
  • URL:https://www.kandamyoujin.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

築地・芝公園…2件

築地本願寺(東京都/中央区)

元和3年(1617)西本願寺の別院として建立された。浅草横山町にあったことから「江戸浅草御堂」と呼ばれていたが明暦3年(1657)明暦の大火により焼失。その後、幕府より区画整理のため旧地への再建ができず代替地として八丁堀の海上が下付された。その地を佃島の門徒が中心となり、海を埋め立てて地を築き延宝7年(1679)再建「築地御坊」と親しまれる。その後、大正2年(1923)関東大震災にともなう火災で焼失。現在の本堂は昭和9年(1934)建築家伊東忠太氏の設計により再建された。平成26年(2014)石塀・三門門柱とともに重要文化財に登録された。

築地本願寺

初詣期間の情報
参拝は通常通り6~17時まで。

初詣行事
● 元旦会/2019年1月1日6時30分~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • 宗派・ご本尊:浄土真宗 本願寺派/阿弥陀如来
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/参拝者に限る/1月1~3日は台数に限りがあるので、公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:http://tsukijihongwanji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大本山増上寺(東京都/港区)

芝公園の中央部にあり、明徳4年(1393)創建の浄土宗の大本山。江戸時代には将軍家の菩提所、浄土宗の総録所、関東十八檀林の首座として、常時3000人の僧侶がいる大寺院だった。元和8年(1622)に建てられた三解脱門[さんげだつもん](重要文化財)は、かつての偉観を偲ぶことができる建築物だ。

大本山増上寺

初詣期間の情報
大殿への参拝は12月31日~1月1日17時30分まで、1月2日以降6時~17時30分。境内札所(おまもりなどの授与)は12月31日~1月1日17時30分、1月2~4日9~17時。

初詣行事
● 黒本尊正月初祈願/2019年1月1~14日/時間は電話などで要問合せ

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:勝運祈願、家内安全、交通安全全般、厄除け、子育て、学業成就、必勝祈願
  • 宗派・ご本尊:浄土宗/阿弥陀如来
  • 混雑時間:1月1~3日とも10~14時混雑
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.zojoji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

赤坂・原宿・表参道…2件

日枝神社(東京都/千代田区)

「山王さま」の愛称で知られる神社。江戸時代、徳川将軍の産土神として、江戸一の大社だった。毎年6月15日前後に行われる山王祭ではひときわ賑わいをみせる。

日枝神社

初詣期間の情報
1月1日0~19時、2~5日6~18時、6日以降6~17時。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日8時~/年の始めに皇室の御繁栄と国家の隆昌、氏子崇敬者の繁栄を祈る
● 元始祭/2019年1月3日10時~
● 神符焼納祭/2019年1月15日10時30分~/古い神札・御守・正月の注連縄飾りを燃納する神事。「どんと焼き」とも称される

  • ご利益:厄除け、縁結び、安産、交通安全など
  • 祭神:大山咋神、相殿神:国常立神、伊弉冉神、足仲彦尊
  • 料金:境内自由、宝物殿入館無料
  • 駐車場:あり
  • URL:https://www.hiejinja.net/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

明治神宮(東京都/渋谷区)

JR山手線原宿駅西側に広がる広大な境内地。大正9年(1920)の創建で、明治天皇と皇后の、昭憲[しょうけん]皇太后を祀る神社。初詣の参拝者数は、日本一。国民からの献木約10万本によって造営された代々木の杜約70万平方mは、緑深く心に安らぎを与えてくれる。宝物殿は国の重要文化財。2020年には、明治神宮鎮座100年という大きな節目を迎える。

明治神宮

初詣期間の情報
1月1日0~19時、2・3日6時40分~18時30分、4・5日6時40分~18時、6日6時40分~17時30分、7日6時40分~17時、8日6時40分~16時20分(予定)。

初詣行事
● 新年初祈願祭/2019年1月1日1時~/新しい年のはじめに厄祓、除災招福、心願成就、商売繁昌の祈願をうけ、新年を清々しい気持ちで向かえよう
● 歳旦祭/2019年1月1日7時~/1月1日の早朝に行われる祭儀で、皇室の弥栄と国家の隆昌を祈り、新年の誓いを新たにする祭典
● 第65回全国少年新春書道展/2019年1月5~30日/本殿前廻廊に特選300点を展示

  • ご利益:国家安泰、世界平和、皇室弥栄、除災招福、厄除け、安産、学業成就、家内安全、縁結びなど
  • 祭神:明治天皇、昭憲皇太后
  • 混雑時間:1月1日は0~3時、11~15時
  • 料金:志納
  • 駐車場:あり/駐車スペースに限りあり。参拝後はすみやかに移動のこと/1月1~3日は境内へ進入ができないため駐車場を利用できない。公共交通機関の利用がおすすめ
  • URL:http://www.meijijingu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

浅草・門前仲町・葛飾・足立区…5件

浅草寺(東京都/台東区)

628年(推古天皇36)の創建で、都内最古といわれる。江戸時代には徳川家康が幕府の祈願所に指定し、下町文化の中心的存在に。雷神、風神像の雷門、本堂外陣の天井絵、境内にそびえる五重塔など、みどころも多い。

浅草寺

(C)浅草寺

初詣行事
● 修正会/2018年12月31日~2019年1月6日
● 新年大祈祷会/2019年1月1~7日
● 牛玉[ごおう]加持会/2019年1月5日10時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:諸願成就
  • 宗派・ご本尊:聖観音宗/聖観世音菩薩
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.senso-ji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

鷲神社(東京都/台東区)

天日鷲命[あめのひわしのみこと]と日本武尊[やまとたけるのみこと]を祀る神社。毎年11月、開運を願って熊手を求める人々で賑わう「酉の市」が有名で、商売繁昌を始め学業成就や厄除けのご利益もあるとか。

No Image

初詣期間の情報
参拝時間は12月31日~1月1日18時30分頃まで。社務取扱所は12月31日9~17時、1月1日は0時~18時30分。

初詣行事
● 新春餅つき大会&七草粥/2019年1月7日10~15時/餅&七草粥の無料頒布・フリーマーケット・大道芸などのイベントもあり

  • ご利益:商売繁昌、学業成就、厄除け
  • 祭神:天日鷲命、日本武尊
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/10~12月は酉の市のため利用不可/参拝時のみ利用可
  • URL:http://www.otorisama.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

富岡八幡宮(東京都/江東区)

寛永4年(1627)、長盛法印が霊夢に感じ永代島周辺の砂洲一帯を埋立て、社地と氏子の居住地帯を開き創建。源氏の流れを汲む徳川将軍家は、源氏の氏神である八幡宮をことのほか尊崇。将軍をはじめ一門がしばしば参拝し、社殿の造営修理を行うなど手厚く保護した。社殿は、昭和31年(1956)の再建。江戸三大祭りの一つ、深川八幡祭りで有名。定期的な勧進相撲は貞享元年(1684)、ここの境内で始まった。境内には横綱力士碑が立つ。

富岡八幡宮

初詣期間の情報
開門は12月31日23時~1月1日20時、2・日以降は9~18時。

  • ご利益:開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け、安産等
  • 祭神:応神天皇、他八柱
  • 混雑時間:12月31日23時~1月1日1時。1月1日11~17時。1月2・3日11~16時
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1月1~3日は公共交通機関を利用
  • URL:http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

題経寺(東京都/葛飾区)

柴又の顔ともいえる帝釈天は日蓮宗の古刹で、寛永年間(1624~44)の創建。映画シリーズ『男はつらいよ』で一躍有名となった。彫刻の寺としても知られ、帝釈堂の壁全体に刻まれた彫刻は、彫刻ギャラリーとして「法華経説話彫刻」などが公開されている。日蓮聖人が刻んだといわれる板本尊のほか、祖師堂や鐘楼、開山堂、回遊式の庭園「邃渓園」[すいけいえん]など、みどころも多い。年6回の縁日(庚申の日)には多くの参拝客で賑わう。

題経寺

初詣期間の情報
参拝は12月31日~1月1日20時まで。

初詣行事
● 祈祷会/2019年1月1~7日/大客殿にて行われる

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:開運招福、病気平癒、家内安全、商売繁盛、厄除けなど
  • 宗派・ご本尊:日蓮宗/帝釈天
  • 混雑時間:12月31日23時30分~1月1日1時30分
  • 料金:境内自由(12月28日~1月3日は彫刻ギャラリーのみ開館200円)
  • 駐車場:あり/15分100円/12月31日10時~1月3日通行止のため使用不可
  • URL:http://www.taishakuten.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

西新井大師(東京都/足立区)

正式名は五智山遍照院總持寺といい、真言宗豊山派の寺院。弘法大師(空海)が関東巡錫の折、この地で悪疫に苦しむ人々を救わんと十一面観音様をお造りになり、21日間の祈祷を行ったところ、枯れ井戸から清らかな水が沸き、病が平癒したと伝えられている。この井戸がお堂の西側にあったことが「西新井」の地名の由来といわれている。

西新井大師

初詣期間の情報
本堂への参拝は12月31日~1月1日23時まで、2~7日は~22時、境内札所は9時~16時30分まで。

初詣行事
● 元朝大護摩供/2019年1月1日0時/18時まで17回行われる

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除け、家内安全、商売繁盛、方位災難除、身体堅固、当病平癒、身上安全、開運、学業成就、安産、職場安全、交通安全など
  • 宗派・ご本尊:真言宗豊山派/弘法大師
  • 混雑時間:1月1~3日は10時30分~15時30分
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.nishiaraidaishi.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

池袋・飯田橋・湯島…4件

東京大神宮(東京都/千代田区)

東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年(1880)に創建され、「東京のお伊勢さま」といわれ親しまれている。神前結婚式創始の神社でもあり、今もその伝統的な結婚の儀式を守り伝えている。また、結びの働きを司る造化の三神を併せて祀っていることから、縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う参拝者が多く訪れる。

東京大神宮

初詣期間の情報
1月1~3日の8~10時にお神札やお守りを受けた参拝者先着1000名に開運招福の「ミニ干支絵馬」を頒布。銘酒「白鷹」伊勢名物「赤福」特製おしるこの振舞いもあり。

  • ご利益:縁結び、家内安全、商売繁昌、厄除開運
  • 祭神:天照皇大神、豊受大神、天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神、倭比賣命
  • 混雑時間:1月1日は12~16時
  • 料金:拝観無料
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.tokyodaijingu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

湯島天満宮(東京都/文京区)

菅原道真公を祀っていることから学問の神様として知られ、境内に咲く「湯島の白梅」とともに、毎年春には多くの合格祈願者や観梅者が訪れる。泉鏡花の『婦系図[おんなけいず]』に登場することでも有名。宝物殿も併設。

湯島天満宮

湯島天満宮

初詣期間の情報
1月1日0~21時、2・3日7~21時、4~7日8~20時。

  • ご利益:開運招福全般、学業成就、合格成就
  • 祭神:天之手力雄命、菅原道真公
  • 混雑時間:1月1~3日は10~17時
  • 料金:境内無料(宝物殿は大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円、シルバー(65歳以上)300円)
  • 駐車場:なし/隣接地の有料駐車場利用。昼:20分200円、夜(0~8時):1時間100円/年末年始は一部利用不可、公共の交通機関の利用をおすすめ
  • URL:http://www.yushimatenjin.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

法明寺(東京都/豊島区)

弘仁元年(810)、真言宗の旧跡で威光寺として開創し、正和元年(1312)に日蓮宗に改宗、威光山法明寺と寺号を改めた。境内には日蓮聖人を祀る祖師堂(安国堂)や酒井抱一の朝顔の絵が添えられた句が彫られた蕣塚[あさがおづか]などがある。重要文化財に指定された雑司ケ谷鬼子母神堂の本院。初詣行事は全て飛地境内の鬼子母神堂(豊島区雑司が谷3-15-20)で行う。

No Image

初詣期間の情報
12月31日21時開門、除夜の鐘が終わり次第閉門。1月1日6時30分開門以降平常通り。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:一陽来復
  • 宗派・ご本尊:釈迦牟尼仏/日蓮宗
  • 料金:拝観自由
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.homyoji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

雑司ケ谷鬼子母神堂(東京都/豊島区)

法明寺の鬼子母神堂。寛文4年(1664)、加賀藩主・前田利常の息女で、安芸藩主・浅野公晟夫人の寄進によって建立された。ここに祭られた鬼子母神尊像は、永禄年間(室町時代)、山村丹右衛門により今の文京区目白台で発見。東陽坊(のちに大行院と改名、法明寺に合併)に納められたもの。鬼子母神は、今日も広く安産・子育ての神として祭られている。鬼子母神堂は国の重要文化財。

雑司ケ谷鬼子母神堂

初詣期間の情報
12月31日23時30分~1月1日18時まで開門。1月2日から平常通り6時30分~17時。

初詣行事
● 新年祝祷会/2019年1月1日0時~1時30分/終日、個別の特別祈願あり

  • ご利益:商売繁盛、交通安全、安産、子育て、学業成就
  • 宗派・ご本尊:日蓮宗
  • 祭神:鬼子母神
  • 混雑時間:1月1~3日は11~15時
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.kishimojin.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

品川・大田区…2件

品川寺(東京都/品川区)

「品川」の名前の由来となった寺。境内に安置された地蔵菩薩は江戸六地蔵のひとつ。多くの参拝者が訪れる。境内にある梵鐘は行方不明になっていたが、スイス・ジュネーブで見つかり、昭和34年(1959)5月に返還。その縁で現在品川区とジュネーブ市は、友好憲章を結んでいる。

No Image

初詣期間の情報
参拝、境内札所(おまもり等の販売)は9~17時。

初詣行事
● 新春護摩修行/2019年1月1~3日各日13時~
● 東海七福神めぐり/2019年1月1~7日

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:縁結び、厄除開運、防災招福
  • 宗派・ご本尊:真言宗醍醐派/水月観音
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:なし/近隣のコインパーキングを利用/近隣のコインパーキングを利用
  • URL:http://honsenji.net/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

池上本門寺(東京都/大田区)

日蓮宗の大本山で、日蓮聖人入滅の霊場。五重塔参道の両側に桜が咲き荘厳でとても美しい。区民の憩いの場であると同時に、国指定重要文化財の五重塔など歴史的遺産の宝庫でもある。

池上本門寺

初詣期間の情報
荘厳な鐘の響きに行く年の心の垢をはらい、清浄な心で新年を祝う。

初詣行事
● 新年祝祷会/2019年1月1日0時~/一番最初の開帳の参拝者とともに行われる新年祈祷
● はしごのり春納/2019年1月14日/毎年「成人の日」に行われるはしご乗り

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:萬願成就
  • 宗派・ご本尊:日蓮宗、久遠実成の釈迦牟尼仏
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:無料
  • 駐車場:あり/9時30分~16時/年末年始は駐車場に限りがあるので公共機関利用がおすすめ
  • URL:http://www.honmonji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

中野・杉並区…2件

新井薬師(東京都/中野区)

目の仏様として親しまれており、絵馬(1000円)にも「め」の文字が2つ描かれている。おみくじ(200円)もちょっと変わっていて、吉凶が記された紙のほかに大黒天・銭亀など数種の福の神が必ず1つ入っている。どの福の神が当るかはお楽しみだ。

新井薬師

初詣期間の情報
新春厄除など護摩祈願法要の予定時間については、公式サイトにて要確認。

初詣行事
● 暁護摩祈願法要/2019年1月1日

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除け、治眼、子育て
  • 宗派・ご本尊:真言宗豊山派/薬師如来・如意輪観音
  • 混雑時間:1月1~3日は11~15時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:なし
  • URL:http://www.araiyakushi.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大宮八幡宮(東京都/杉並区)

応神天皇[おうじんてんのう]と、その父母を祀る神社。御祭神に親子三神を祀ることから、とくに子育て・安産にご利益があるとされており、また、東京の重心に位置することから「東京のへそ、子育・厄除八幡さま」として親しまれ、遠方からも多くの人々が訪れる。平成25年(2013)、御鎮座950年を迎えた。

大宮八幡宮

初詣期間の情報
1月1日0時開門~21時頃閉門、2日6時開門~20時頃閉門、3日6時開門~19時頃閉門、4日以降6時開門~17時閉門。一番祈祷参列希望者は、平成30年(2018)12月中旬頃までに要申込み。

初詣行事
● 新春厄除開運初祈願祭(一番祈祷)/2019年1月1日0時~/一年で最初の祈願。人間国宝 野村四郎氏による神能「翁」が舞われ、宮司奉仕により斎行
● 小笠原流蟇目[ひきめ]の儀・大的式[おおまとしき]/2019年1月2日10時~/小笠原流の新春除魔神事
● とんど焼き(古神矢・古神札等焼納祭)/2019年1月15日11時30分~/正月の間に納められたお札やお守りをご神火でお焚き上げを行う

  • ご利益:安産、縁結び、厄除、開運、家内安全、交通安全、商売繁盛
  • 祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:無料
  • 駐車場:あり/年末年始は隣接の幼稚園と大学の一部を借りて駐車場(無料)となっている
  • URL:https://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

府中・調布周辺…2件

大國魂神社(東京都/府中市)

大國魂大神を武蔵国の護り神として祀る神社で、創建は約1900年前、景行天皇41年(111)5月5日と伝えられている。平安時代には武蔵国内の主要な神社が合祀され「武蔵総社」となり、後に武蔵国内著名な神社6社が合祀されたことから「六所宮」と称された。以来武将をはじめ、多くの人々の崇敬を集めながら現在にいたる。毎年5月3~6日を中心に行われる例大祭は「くらやみ祭」として知られ、多くの参拝者で賑わう。

大國魂神社

初詣期間の情報
参拝時間は12月31日~1月1日21時。1月2日は6時30分~20時。3日は6時30分~19時。4日からは6時30分~17時。御守等を領布する授与所も同時刻。

初詣行事
● 初太鼓打初式/2019年1月1日0時/崇敬者約60人が1人3打ずつ太鼓を打つ儀式
● 振舞酒/2019年1月1日0~2時、9~19時、1月2日9~19時、1月3日9~17時/氏子青年崇敬会により御神酒が振る舞われる。甘酒も販売している

  • ご利益:開運招福全般、商売繁盛全般、交通安全全般、厄除け、縁結び
  • 祭神:大國魂大神他
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内無料(宝物殿は200円)
  • 駐車場:あり/30分200円/年末年始は台数に限りがあるため、公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:https://www.ookunitamajinja.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

深大寺(東京都/調布市)

奈良時代、天平5年(733)の創建。関東屈指の古刹であり全国的に知られる白鳳期の古仏、釈迦如来像(通称:白鳳仏、国宝)、恵心僧都作の宝冠阿弥陀如来像など寺宝・文化財を数多く有す。都内にあって今なお自然豊かな境内には、名物のそば店、みやげ物店が軒を連ね、平日も参拝者が絶えない。古来、厄除、縁結びのご利益があるといわれ、毎年3月3・4日の厄除元三大師大祭は、東京に春を呼ぶ深大寺のだるま市として有名。

深大寺

初詣期間の情報
1月1~3日の深大寺は約20万人の初詣参拝者で賑わう。特に元三大師堂では1000年以上にわたって深大寺に伝えられてきた天台密教の秘法により人々の心願の成就を祈る。

初詣行事
● 修正会大護摩供/2019年1月1~7日

  • ご利益:厄除け、縁結び
  • 宗派・ご本尊:天台宗
  • 混雑時間:1月1~3日11~14時
  • 料金:境内無料、釈迦堂拝観料300円、高校生以下無料
  • 駐車場:なし/近隣に民間駐車場あり/年末年始は近隣有料駐車場には限りがあり。修正会期間中は混雑が予想されるので公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:https://www.jindaiji.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

高幡不動・高尾山…2件

高幡不動尊(東京都/日野市)

草創は奈良時代ともされる関東屈指の古刹。新選組土方歳三の菩提寺とされ、近藤勇・土方歳三両雄の碑や、歳三の書簡ほか多くの新選組の関係資料が展示されている。

高幡不動尊

初詣期間の情報
1月1日は0時、2・3日は6時より護摩祈祷。1年の健康と安全を祈る多くの参詣者で境内が賑わう。

初詣行事
● 元朝祈祷大護摩修行/2019年1月1~3日

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:交通安全、厄除け、家内安全
  • 宗派・ご本尊:真言宗智山派/不動明王
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:奥殿300円、大日堂200円
  • 駐車場:あり/年末年始は臨時駐車場があるが大変混み合うのでなるべく公共交通機関を利用をおすすめ
  • URL:http://www.takahatafudoson.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

高尾山薬王院(東京都/八王子市)

天平16年(744)、聖武天皇の勅命により、行基菩薩によって開かれ、薬師如来を安置する薬王院が建立された。南北朝時代の永和元年(1375)に俊源大徳によって飯縄[いづな]大権現が本尊として祭られるようになり、戦国武将の信仰を集めた。江戸時代になると、霊山信仰・富士講中の場として、庶民にも親しまれるようになった。現在は成田山、川崎大師とともに、真言宗智山派の三大本山に数えられる。予約をすれば、大本坊で精進料理を味わえる。1人前2800円と3800円。

高尾山薬王院

初詣期間の情報
新春特別開帳大護摩修行あり。開運天狗うちわ販売(1月1日~2月3日まで)

初詣行事
● 迎光祭/2019年1月1日6時30分~/高尾山頂大見晴台にて ※混雑時入場制限あり

  • ご利益:開運招福、商売繁盛、交通安全、災難除け、家内安全、厄除け、良縁成就
  • 宗派・ご本尊:真言宗智山派大本山/飯縄大権現
  • 混雑時間:12月31日23時~1月1日1時、1月1~3日は8~16時
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/1日500円(山麓の駐車場)/年末年始は満車になり次第封鎖、例年すぐに満車となるため公共の交通機関の利用がおすすめ
  • URL:http://www.takaosan.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • もろんのん もろんのん
  • あや猫 あや猫
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ