太郎坊宮

滋賀県のおすすめ初詣スポット、2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
滋賀県 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

滋賀県(大津、東近江など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

石山寺(滋賀県/大津市)

天平19年(747)に良弁[ろうべん]僧正が開いた名刹。硅灰石[けいかいせき](天然記念物)が露出した境内には、本尊の如意輪観音像(秘仏・重要文化財)を安置する本堂(国宝)、建久5年(1194)に源頼朝が寄進した多宝塔(国宝)、桃山時代に再建された入母屋造の東大門(重要文化財)などの堂宇が並ぶ。本堂には紫式部が『源氏物語』を起筆したという源氏の間がある。

石山寺

(C)石山寺

初詣期間の情報
1月1日は入山無料。1月1日は0時開門。

初詣行事
● 修正会大祈祷厳修/2019年1月1~3日13時~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:安産、福徳、縁結、厄除け
  • 宗派・ご本尊:真言宗/如意輪観音
  • 料金:拝観600円
  • 駐車場:なし/石山寺観光駐車場120台、600円/年末年始の駐車場の問合せは077-534-1600(石山寺駐車場)
  • URL:https://www.ishiyamadera.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

日吉大社(滋賀県/大津市)

全国3800社の日吉・日枝・山王神社の総本宮。約2100年前に比叡山の神を麓に迎え創祀された古社。千年の都、京都の鬼門(北東)を守護し、厄除に名高い神社として崇敬される。また伝教大使の諸願により、仏教天台宗の守護神ともなる。境内には国宝や、国の重要文化財に指定された建造物が立ち並び、4月12~14日には湖国三大祭の山王祭が行われる。

日吉大社

初詣期間の情報
参拝は12月31日23時~1月1日19時まで、1月2日以降9時~16時30分。

初詣行事
● 大戸開神事/2019年1月1日5時~/本殿の御扉が開かれ、片山社中による能「翁」の奉納

  • ご利益:厄除け、家内安全、商売繁昌
  • 祭神:大己貴神、大山咋神
  • 混雑時間:1月1日は10~14時
  • 料金:1月1日は終日拝観無料、1月2日~拝観料大人300円、小学生150円
  • 駐車場:あり
  • URL:http://hiyoshitaisha.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

延暦寺(滋賀県/大津市)

天台宗の総本山。東塔・西塔・横川に、約150余りの堂塔が点在する。延暦7年(788)に伝教大師最澄[でんぎょうだいしさいちょう]が小堂を建て、一乗止観院[いちじょうしかんいん]と称したのが始まり。国宝・重文も多数所蔵し、平成6年(1994)、世界文化遺産に登録された。国宝根本中堂は平成28年(2016)から10年に亘る大改修を行っている。ただし改修中も堂内拝観は可能。

延暦寺

(C)延暦寺

初詣期間の情報
比叡山ドライブウェイ、置比叡ドライブウェイは12月31日~1月1日にかけて終夜営業。ただし積雪や凍結などにより通行規制をする場合もあり。

初詣行事
● 修正会/2019年1月1日10時30分、1月2~3日は10時
● 護摩供養/2019年1月1日13時~1月3日
● 国祷会/護摩供/2019月1月1日9時30分~/天台座主猊下大導師

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:病気平癒、他
  • 宗派・ご本尊:天台宗/根本中堂 薬師如来
  • 混雑時間:3日間とも終日混雑
  • 料金:東塔・西塔・横川共通拝観券700円、國宝殿拝観500円
  • 駐車場:あり/無料/3日間とも終日混雑。東塔パーキング270台、西塔パーキング75台、横川パーキング80台
  • URL:https://www.hieizan.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

立木観音(滋賀県/大津市)

琵琶湖から唯一流れ出る瀬田川の鹿跳渓谷にある立木山。1200年前、弘法大師が42歳の厄年に立木山に光る霊木を見つけ立木のまま大師の背丈に合わせて聖観世音菩薩を刻まれて開基された。以来、立木の観音様は老若男女を問わず、厄除け、心願成就、病気平癒、家内安全等、霊験あらたかなる観音様として「立木観音様」や「たちきさん」として広く信仰を集めている。境内まで、石段が約800段続く。

立木観音

初詣期間の情報
12月31日~1月1日22時にかけて終日受付が開かれる。1月2日は6~21時まで、3日は6~20時まで。

初詣行事
● 元旦会/2019年1月1~7日
● 初立木会/2019年1月8~31日
● 節分会/2019年2月3日

  • ご利益:厄除け、心願成就、子宝成就、学業成就、交通安全、家内安全、無病息災
  • 宗派・ご本尊:浄土宗/聖観世音菩薩
  • 混雑時間:1月1~3日は10~14時頃
  • 料金:参拝自由
  • 駐車場:あり/近隣に臨時駐車場(約500台、無料)増設される(12月31日~2月中)
  • URL:http://www.tachikikannon.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

近江神宮(滋賀県/大津市)

大津京を開いた天智天皇を祭神とする。約20万平方mの境内には、朱塗りの楼門のほか、昭和造や近江造と称される拝殿、本殿が立ち並ぶ。また楼門を入った左手には、漏刻[ろうこく](水時計)を設けて初めて時刻制度を確立した天智天皇にちなんで造られた、時計館宝物館もある。百人一首かるた名人戦などかるたの聖地としても知られる。建物の多くは登録有形文化財に指定されている。平成28年(2016)に楼門屋根葺き替え工事を行った。

近江神宮

初詣期間の情報
お守り等は1月1日0~18時頃、2日以降9~17時、福引き1月1~3日、甘酒~1月5日まで。平成28年(2016)から、『ちはやふる』みくじの第2弾を開始。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~
● 初日の出遙拝式/2019年1月1日7時2分~
● かるた名人位クイーン位決定戦/2019年1月5日9時30分~/9時30分参拝、10時開会式、10時40分~対戦

  • ご利益:安産、交通安全、家内安全、厄年厄除、心身健康、学業成就、病気平癒、商売繁盛
  • 祭神:天智天皇(天命開別大神)
  • 混雑時間:1月1日は12~16時。2日は13~15時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/無料/12月31日夜~1月5日のみ500円、できるだけ公共交通機関の利用をおすすめ
  • URL:http://oumijingu.org/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

太郎坊宮(滋賀県/東近江市)

巨岩・奇岩が多く露出した赤神山の中腹にある古社で、正式名は阿賀[あが]神社。太郎坊とは京都鞍馬の次郎坊天狗の兄天狗のことで、この社を守護しているという。本殿前には神力によって左右に分かれたといわれる高さ10数mの夫婦岩[めおといわ]があり、幅80cmほどの隙間を通って参拝すると諸願が成就するが、もし悪心があれば岩に挟まれてしまうという。

太郎坊宮

初詣期間の情報
本殿への参拝は12月31日~1月1日19時まで、1月2日以降は8~18時。お守りの授与も同時刻まで。例年数万人が詣り大変賑わう。

  • ご利益:商売繁昌、必勝祈願、合格祈願、病気平癒など
  • 祭神:正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/年末年始は大変混雑するため臨時駐車場(山のふもと)の利用を
  • URL:http://www.tarobo.sakura.ne.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

多賀大社(滋賀県/犬上郡多賀町)

長寿と縁結び、厄除けの神様として古くから信仰を集める社。伊勢神宮の祭神、天照大神の親にあたる伊邪那岐大神と伊邪那美大神を祭る。境内には延命のご利益があるとされる寿命石や、安土桃山時代に作庭された池泉観賞式の奥書院庭園(名勝)がある(1月1日~2月3日頃まで拝観中止)。また、養老年間(717~24年)元正天皇が病の際にシデの木で作った杓子を神供の米に添えて献上したところ、たちまち回復したという故事もあり、お多賀杓子(1本600円)は、無病長寿の杓子として古くから親しまれ、その形状から「おたまじゃくし」の語源となったとも伝えられている。

多賀大社

初詣期間の情報
1月1~3日までの参拝者は約50万人。1月中で約80万人の人出が予想され県内随一を誇る。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日0時~
● 翁始式/2019年1月3日11時~

  • ご利益:延命長寿、交通安全、厄除け、縁結び、夫婦和合
  • 祭神:伊邪那岐大神、伊邪那美大神
  • 混雑時間:1月1~3日とも終日混雑
  • 料金:境内自由(奥書院庭園は300円)
  • 駐車場:あり/1月1~5日と1月の土・日曜、祝日は500円
  • URL:http://www.tagataisya.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

白鬚神社(滋賀県/高島市)

琵琶湖の湖上に立つ朱塗りの大鳥居が目印。猿田彦命[さるたひこのみこと]を祭り、長寿や縁結びの神様として信仰を集め、その歴史は2000年以上と伝えられる。国道161号を挟んで鳥居と向かいあう本殿(重要文化財)は、豊臣秀頼と淀君の寄進を受け、慶長8年(1603)に再建されたもの。境内には絵馬殿、若宮社、外宮、内宮などが立ち並んでいる。

白鬚神社

初詣期間の情報
参拝は随時。授与所(お守りなど)は1月1日0~17時。2~5日は8~17時。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日7時~

  • ご利益:延命長寿、家内安全、縁結び、子授け、開運招福、学業成就、交通安全
  • 祭神:猿田彦命
  • 混雑時間:1月1日は終日混雑
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/30台程度
  • URL:http://shirahigejinja.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 6151 6151
  • mini_minor mini_minor
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ