“タツノオトシゴ”が幸運のシンボルって知ってる?幸せのおすそ分けがもらえそう

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
鹿児島県 おでかけ パワースポット 絶景
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「タツノオトシゴ」って知ってますか?そう、あの一風変わった姿をした海の生物。そんなタツノオトシゴを専門とする、日本で唯一の観光養殖場が鹿児島県南九州市にある「タツノオトシゴハウス」です。水族館でしか出会うことのないタツノオトシゴ。実は、たくさんの幸運を運んでくれるシンボルとして、今人気を集めています。

Summary

元は海辺のレストラン!絶景の“タツハウス”

鹿児島市街地から車で約1時間、景勝地「番所鼻自然公園」内に、今回紹介する「タツノオトシゴハウス」・通称“タツハウス”があります。

タツハウスは海辺のレストランだったおしゃれな建物を利用しています。

2階の展示スペースでは、タツノオトシゴの生体を見学できる水槽のほか、カフェスペース、ワークショップスペース、商品販売スペースなどがあります。

大きな窓から海を一望できるカフェスペースは最高のロケーション。これだけでもう幸運のシンボル・タツノオトシゴの恩恵を受けているかのような気になります。

ゆったりとしたソファ席も用意されているので、時間を忘れてのんびりできそう。コーヒー、紅茶各200円のほか、夏期にはかき氷などのメニューが揃います。

とにかく癒される!タツノオトシゴたち

タツハウスでは、大小さまざまな水槽で、5種200匹ほどのタツノオトシゴを飼育。実はエラや背ビレ、胸ビレがある白身魚!というタツノオトシゴ。水槽の中を絡み合いながらゆらゆらと漂う様は、見ているだけで癒されます。

タツノオトシゴは縄張りを持たないとても平和的な生き物。つがいになると一生を添い遂げ、オスが「育児嚢(いくじのう)」と呼ばれる袋の中でメスが産んだ卵をふ化させるなど、愛情深い生き物として知られていることから、「幸せのシンボル」としても親しまれているのです。

タツノオトシゴのほかにカクレクマノミの水槽も。

実は、このカクレクマノミの中に、白い丸の斑点がある子がいるそうです。見つけられたら全てが「丸くおさまる」かも!? 群れて泳ぐカクレクマノミの中から探すのは大変ですが、頑張ってチャレンジしてみてくださいね。

タツノオトシゴの幸運を持ち帰ろう♪

タツノオトシゴをモチーフにしたアイテムなど、おみやげにおすすめの品が並ぶショップも要チェック。小さなタツノオトシゴ付きのお守り各300円や、地元・頴娃のとうもろこしやニンジンを使ったお茶各200円、タツノオトシゴのイラストがかわいいキャンディ200円などが揃います。

予約不要で体験できるワークショップスペースでは、タツノオトシゴ入りミニホルマリンボトル、ミニ水槽、ストラップ各700円、フォトフレーム1000円など、旅の思い出を持ち帰れるさまざまな体験が用意されています。

タツハウスがある番所鼻自然公園は、伊能忠敬をして「天下の絶景」と言わしめた景勝地。タツノオトシゴがモチーフの「竜のおとし子〜吉鐘〜」と名付けられた鐘は、1つ鳴らせば幸運、2つ鳴らせば健康…など鳴らす回数によってご利益が違うそうですよ。

幸運を呼び込める予感のするタツノオトシゴハウス、今が行き時です!

Photo:上村杏奈

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • yui yui
  • 6151 6151
  • YURIE YURIE
  • マイメロディ マイメロディ
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ