除夜の鐘(天台寺) じょやのかね てんだいじ イベント

岩手県 節句・年中行事

正式名称は「八葉山天台寺[はちようざんてんだいじ]」。奈良時代の神亀5年(728)、聖武天皇の勅命で行基上人が開山したと伝えられる東北最古の古刹。昭和62年(1987)5月5日、第73世天台寺住職として瀬戸内寂聴が晋山した。大晦日の23時から「篝火」が焚かれる。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)~2019年1月1日(火・祝)
時間 23時45分~
開催地 天台寺
一般参加 一般参加可/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 90人
昨年の来場者数 1000人
住所 岩手県二戸市浄法寺町御山久保33
TEL 0195-38-2500
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:JR二戸駅→車30分
駐車場 あり/100台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(天台寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ