毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

保呂羽堂の年越し祭 ほろはどうのとしこしさい イベント

山形県 節句・年中行事

氏子の若者たちが千本杵を持ち、ねり唄・つき唄・あげ唄を唄いながら餅をついた後、餅が振る舞われる。あげ唄とともにつき上がった餅を天井高く突き上げるのが特徴で、天井のススがついた餅ほど御利益があるといわれている。

基本情報

開催期間 2017年12月4日(月)
開催地 千眼寺保呂羽堂
昨年の来場者数
住所 山形県米沢市窪田町窪田1861
TEL 0238-22-5111(米沢市観光課)
料金 料金:1500円(餅代・御払い料・食事付)
アクセス アクセス(公共交通):JR米沢駅→バス30分、バス停:窪田下車、徒歩10分
アクセス(車):東北道福島飯坂ICから国道13号経由1時間30分
駐車場 あり ( 40台  無料。駐車台数が少ないため公共交通機関の利用を推奨 )
開業 開業:不明

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

保呂羽堂の年越し祭

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ