除夜の鐘(高野山大伽藍) じょやのかね こうやさんだいがらん イベント

和歌山県 節句・年中行事

弘法大師空海が、弘仁7年(816)に嵯峨天皇より高野山開創の勅許を得、真言密教の根本道場として開いた。高野山全体が金剛峯寺の境内。108の煩悩をひとつひとつ除き、仏様の功徳に感謝し、平和な気持ちで新年を迎える。除夜の鐘は壇上伽藍境内の高野四郎(大塔の鐘)23時30分~、見学可。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時30分~
開催地 高野山大伽藍
一般参加 一般参加不可。見学のみ。
昨年の来場者数 約1000人
住所 和歌山県伊都郡高野町高野山152
TEL 0736-56-2011
アクセス 公共交通:高野山ケーブル高野山駅→バス10分、バス停:千手院橋下車、徒歩10分
車:京奈和道かつらぎ西ICから国道480号経由27km50分。または京奈和道紀北かつらぎICから40分
駐車場 あり/80台/無料。金剛峯寺前駐車場40台、金剛峯寺第2駐車場40台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(高野山大伽藍)

このスポット周辺の宿泊施設

  • 総持院

    和歌山県伊都郡高野町高野山143

  • 一乗院

    和歌山県伊都郡高野町高野山606

周辺の宿泊施設をもっと見る

「除夜の鐘(高野山大伽藍)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ