除夜の鐘[霊山寺(四国第一番霊場)] じょやのかね りょうぜんじ しこくだいいちばんれいじょう イベント

徳島県 節句・年中行事

天平年間、行基が天皇の勅願により開基した寺。その後、弘法大師が人間のもつ88の見惑の煩悩をなくすために四国に霊場を開こうと決意し、この地を訪れ、四国霊場八十八カ所巡礼の第一歩目の寺(1番札所)となった。事始め祈願所としても知られる。鐘は23時45分に太鼓の音とともに打ち始める。一般の参加も可(到着順に並んで待つ)。初護摩厳修中。清らかな気持ちでお参りを。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)~2019年1月1日(火・祝)
時間 23時45分~
開催地 霊山寺(四国第一番霊場)
一般参加 一般参加可。先着順。/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 人数制限なし
昨年の来場者数 2万1000人
住所 徳島県鳴門市大麻町板東字塚鼻126
TEL 088-689-1111(一番霊山寺)
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:JR板東駅→徒歩10分
車:高松道板野ICから県道12号経由3km5分
駐車場 あり/100台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘[霊山寺(四国第一番霊場)]

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

「除夜の鐘[霊山寺(四国第一番霊場)]」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ