除夜の鐘(金剛福寺) じょやのかね こんごうふくじ イベント

高知県 節句・年中行事

弘仁年間に弘法大師が寺を開創した四国霊場八十八カ所38番札所。観音様の浄土に一番近い寺とされる。参加者全員1人2回、鐘をつくことができる。毎年朝までついており、晴れていれば初日の出を見ることもできる。除夜の鐘は23時50分~。 画像提供:金剛福寺

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時50分~
開催地 金剛福寺
一般参加 一般参加可/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 人数制限なし
昨年の来場者数 1000人
住所 高知県土佐清水市足摺岬214-1
TEL 0880-88-0038
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:土佐くろしお鉄道中村駅→バス1時間40分、バス停:足摺岬下車、徒歩すぐ(バスの本数が少ないので注意)。または車1時間40分
車:高知道四万十町中央ICから国道56号経由90km2時間
駐車場 あり/30台/無料。23時~通行制限あり。一般駐車場不可のため手前500mの駐車場を利用のうえ徒歩で。

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(金剛福寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ