少林山七草大祭だるま市 しょうりんざんななくさたいさいだるまいち イベント

群馬県 市・縁日

観音菩薩・達磨大師・北辰鎮宅霊符尊をご本尊とし、前橋城の裏鬼門を護る祈願寺として水戸光圀公の尽力により創建。320年前より続く星祭祈祷を厳修する正月七草の伝統行事。7日2時は霊符尊光臨の吉日で、6日の前夜祭から緑日として数十万人の参拝者で賑わう。9代住職東嶽和尚が天明の飢饉から農民を救済するため禍を除くお札として近在の家々に配っていた開山心越禅師の描かれた「一筆達磨札」をもとに木型を彫り、張り子だるまの作り方を伝授、縁起物として売り出したのが始まり。だるま店や各地の名物等が並ぶ。 画像提供:少林山達磨寺

基本情報

開催期間 2020年1月6日(月)~1月7日(火)
開催地 少林山達磨寺
昨年の来場者数 21万人
住所 群馬県高崎市鼻高町296
TEL 027-322-8800(少林山達磨寺)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR群馬八幡駅→徒歩18分
車:関越道高崎ICから県道27号、国道18号経由10km25分。または上信越道藤岡ICから国道17・18号経由25分
駐車場 あり/700台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

少林山七草大祭だるま市

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください