十和田湖冬物語2020 とわだこふゆものがたりにいぜろにいぜろ イベント

青森県 雪・冬祭り

青森県の冬期観光の振興をはかる目的で始まった冬の祭典。雪と光のゲートや雪像、雪燈籠(スノーランプ)にライトアップされた湖畔の「乙女の像」、青色LEDを使った光のトンネルなど幻想的な散策が楽しめる。期間中、毎日20時から打ち上げられる「冬花火」も必見。地産品の数々が味わえる「ゆきあかり横丁」や 氷グラスやリンゴグラスでカクテルが楽しめる「かまくらBAR」なども。 画像提供:一般社団法人 十和田奥入瀬観光機構

基本情報(開催期間・アクセス等について)

注目ポイント 陸上自衛隊八戸駐屯地隊員の製作による大型メイン雪像と5万個のLED
開催期間 2020年1月24日(金)~2月24日(月・祝)
点灯時間 17~21時
灯りの数 LED約5万個(予定)、電球2020個、ライト10基
開催地 十和田湖畔休屋特設イベント会場
昨年の来場者数 23万8000人
住所 青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486
TEL 0176-75-1531(十和田湖観光交流センター“ぷらっと”)
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:JR八戸駅→車2時間
車:東北道十和田ICから国道103号経由33km1時間
駐車場 あり/300台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

十和田湖冬物語2020

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください