勝山左義長まつり かつやまさぎちょうまつり イベント

福井県 節句・年中行事

勝山左義長まつりは一番太鼓を合図に始められる。市街地の各町内に12基の櫓を建て、その上で赤い長襦袢姿の大人たちが子どもを交えながら、三味線、笛、鉦の伴奏と「蝶よ花よ~」の囃子唄にあわせて太鼓を叩きながら浮かれる。そして、祭りの最後を飾るのが「どんど焼き」で、各家から集められた正月の松飾や、しめ縄を御神体に結び付け、弁天緑地に集め、御神火によって一斉に焼かれる。これによって、その年の五穀豊穣と鎮火が祈願される。

基本情報

開催期間 2019年2月23日(土)~2月24日(日)
開催地 勝山市市街地(本町、立川町、栄町、沢町、芳野町、元町ほか)、どんど焼きは弁天緑地
昨年の来場者数 8万人
住所 福井県勝山市本町周辺
TEL 0779-88-8117(勝山左義長まつり実行委員会(勝山市商工観光部観光政策課内))
料金 無料
アクセス 公共交通:えちぜん鉄道勝山駅→徒歩10分
車:中部縦貫道勝山ICから6km15分
駐車場 あり/400台/無料
文化財情報(イベント) 福井県指定無形民俗文化財[勝山左義長]

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

勝山左義長まつり

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ