毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

青柏祭(でか山) せいはくさい でかやま イベント

石川県 神輿・山車など

文明5年(1473)の青柏祭に曳山を奉納したのが「でか山」の始まりと伝えられ、大地主[おおとこぬし]神社で行われる、能登で最大の祭礼。高さ約12m、幅約13m、重さ約20トンもある山車3台が各々に狭いまちなかを練り歩く。国の重要無形民俗文化財にも指定されており、「辻回し」と呼ばれる山車の方向転換は迫力があり最大のみどころ。地元の人のみならず観光客も曳き山に参加できるのが特徴。2016年12月「青柏祭の曳山行事」を含む「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録。 画像提供:七尾市

基本情報

開催期間 2018年5月3日(木・祝)~5月5日(土・祝)
開催地 大地主神社(山王神社)、市内一円
昨年の来場者数 12万人(3日間)
住所 石川県七尾市山王町
TEL 0767-53-8424(七尾市観光交流課)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR七尾駅→徒歩10分
車:能越道七尾城山ICから10分
駐車場 あり/2000台/無料
文化財情報(イベント) 国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産[青柏祭の曳山行事]

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

青柏祭(でか山)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ