毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

第40回足立の花火 だいよんじっかいあだちのはなび イベント

東京都 花火大会

東京で夏に行なわれる花火のうち、最も早く開催される。約1万3600発を1時間で打ち上げ。高密度に凝縮された迫力ある花火である。また、河川敷が会場なので、土手の斜面などに座って観覧できる。特に、西新井側の河川敷は広いので、千住側よりゆったりと花火を鑑賞することができる。

基本情報(花火)

開催期間 2018年7月21日(土)※荒天の場合は中止
開催時間 19時30分~20時30分
開催地 荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋から西新井橋間)
雨天時 荒天の場合は中止
打ち上げ数 約1万3600発
最大号数 4号玉
花火の種類 打上花火、スターマイン、小型煙火、仕掛花火(ナイアガラ等)
トイレの数 約300基(仮設)、常設4カ所(水洗でない和式)※車椅子観覧エリアには仮設の車椅子用トイレ設置(予定)
昨年の来場者数 66万人
住所 東京都足立区千住大川町先
TEL 03-3880-0039(お問い合わせコールあだち)
料金 料金:花火会場入場料金:無料/有料席あり:シングルシート1席5000円、ベンチ(3人席)1万2000円、テーブル(4人席)1万8000円
アクセス 公共交通:JR北千住駅・東京メトロ北千住駅・東武北千住駅・つくばエクスプレス北千住駅→徒歩15分。または東武小菅駅・五反野駅・梅島駅→徒歩15分。または都営足立小台駅→徒歩25分
交通規制 あり/会場周辺で交通規制あり
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第40回足立の花火

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ