オロチョンの火祭り おろちょんのひまつり イベント

北海道 火と灯の祭り

「オロチョンの火祭り」は創作されたものではあるが呪術的儀礼として「夕市まつり」で上演される。憑依したシャーマンが先祖の慰霊と豊穣を祈願して太鼓をたたきながら火を囲んで踊る。戦前に「モヨロ貝塚」で執り行われていた北方民族の慰霊祭「モヨロ祭」から想を得て、サハリン(樺太)から引き揚げてきたウィルタ・ニブフの協力のもと網走市の夏祭りの演し物として催行されるようになり現在に至っている。 画像提供:(社)網走市観光協会

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2020年7月20日(月)
開催地 モヨロ貝塚~道の駅「流水街道網走」駐車場
昨年の来場者数 500人
住所 北海道網走市北1条東2丁目~南3条東4丁目
TEL 0152-44-5849(網走市観光協会)
料金 無料
アクセス 公共交通:JR網走駅→徒歩30分
車:道央道旭川北ICから国道39号経由218km3時間30分
駐車場 あり/100台/無料。道の駅「流水街道網走」の駐車場利用可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

オロチョンの火祭り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください