毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

第109回大沼湖水まつり(花火大会) だいひゃくきゅうかいおおぬまこすいまつり はなびたいかい イベント

北海道 花火大会/火と灯の祭り

明治39年(1906)に地元住職が水難供養を営んだのが始まりで、平成30年(2018)で109回目を迎える伝統の祭り。慰霊祭、灯篭流し、花火大会の他、子供から大人まで楽しめるイベントが開催される。 Photo By Y.Iwayama

基本情報(花火)

開催期間 2018年7月28日(土)~7月29日(日)※花火大会は両日開催。小雨決行、荒天の場合は中止
開催時間 20~21時頃
開催地 大沼公園広場
雨天時 小雨決行、荒天の場合は中止
打ち上げ数 約2000発
最大号数 5号玉(2017年実績)
花火の種類 スターマイン
トイレの数 常設2カ所
昨年の来場者数 約2万8000人
住所 北海道亀田郡七飯町大沼町
TEL 0138-67-3020(一般社団法人七飯大沼国際観光コンベンション協会)
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:JR大沼公園駅→徒歩5分
車:函館新道七飯藤城ICから国道5号経由9km15分
交通規制 あり/駐車場への誘導に伴う規制あり
駐車場 あり/1500台/400円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第109回大沼湖水まつり(花火大会)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「第109回大沼湖水まつり(花火大会)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ