毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

第46回宮島水中花火大会 だいよんじゅうろっかいみやじますいちゅうはなびたいかい イベント

広島県 花火大会

宮島の花火大会の特徴は、水中花火の尺玉の多さ。打ち上げ花火と水中花火が炸裂し、大鳥居がシルエットのごとく浮かび上がる様は圧巻。日本の花火百選でも最高のロケーションということもあり、写真愛好家からトップランクと評されている。

基本情報(花火)

開催期間 2018年8月25日(土)※雨天決行。荒天時は9月1日(土)に延期
開催時間 19時30分~20時30分
開催地 嚴島神社大鳥居沖合海上
雨天時 雨天決行。荒天時は2018年9月1日(土)に延期
打ち上げ数 約5000発(うち水中花火150発)
最大号数 10号玉
花火の種類 スターマイン、尺玉花火、水中尺玉花火
トイレの数 常設、仮設14カ所(予定)
昨年の来場者数 宮島島内約5万4000人、対岸約25万人、観覧船約500隻
住所 広島県廿日市市宮島町
TEL 0829-44-2011(宮島水中花火大会実行委員会(宮島観光協会内))
料金 料金:花火会場入場料金:無料/有料席あり:椅子席:1人6000円(約1100席)
アクセス 公共交通:JR宮島口駅・広島電鉄広電宮島口駅→フェリー10分。または広島港宇品旅客ターミナル→高速船(瀬戸内シーライン)23分
交通規制 あり/16~21時、国道2号より宮島口桟橋へのすべての幹線道路は車両通行止め
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

第46回宮島水中花火大会

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ