毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

除夜の鐘(善福寺) じょやのかね ぜんぷくじ イベント

東京都 節句・年中行事

平安時代に唐で真言を極めた弘法大師は、天長元年(824)関東に真言宗を広めるために麻布山善福寺を開山。鎌倉時代親鸞聖人が善福寺を訪れた際浄土真宗に改宗。都内では金竜山浅草寺に次ぐ最古の寺院とされている。除夜の鐘は12月31日23時45分ごろから始まる。無料で鐘をつくことができる。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)~2019年1月1日(火・祝)
時間 23時45分頃~人の流れにより閉門
開催地 善福寺
一般参加 一般参加可/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 人数制限なし
昨年の来場者数 500人
住所 東京都港区元麻布1-6-21
TEL 03-3451-7402(宗教法人麻布山善福寺)
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:東京メトロ麻布十番駅→徒歩5分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(善福寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「除夜の鐘(善福寺)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ