除夜の鐘(誓願寺) じょやのかね せいがんじ イベント

京都府 節句・年中行事

新京極にある飛鳥時代の創建という古刹。もとは奈良にあったが平安遷都で京都の一条小川へ移り、その後秀吉の区画整理で現在地へ移転した。謡曲『誓願寺』のなかで、和泉式部が「歌舞の菩薩」となって現れることから、芸道上達祈願の寺として名高く、第五十五世安楽庵策伝上人は『醒睡笑』を著したことから「落語の祖」と称されている。鐘楼堂は本堂横にあり、除夜の鐘は23時40分頃からつくことができる。23時より新京極山門前にて整理券発行(108組)。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)~2019年1月1日(火・祝)
時間 23時40分~翌0時30分
開催地 誓願寺
一般参加 一般参加可。整理券配布(1組2~3人で108組限定)。/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 約300人
昨年の来場者数 300人
住所 京都府京都市中京区新京極通三条下る桜之町453
TEL 075-221-0958
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:京都市営地下鉄京都市役所前駅→徒歩5分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(誓願寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

  • 先斗町 魯ビン

    京都市中京区先斗町通り若松町137-4(二番路地奥北)

  • 田鶴

    京都市下京区木屋町通松原上る美濃屋町179-1

周辺のレストランをもっと見る

「除夜の鐘(誓願寺)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ