除夜の鐘(智積院) じょやのかね ちしゃくいん イベント

京都府 節句・年中行事

三十三間堂の東側にあり、紀州根来寺と関わりの深い真言宗智山派の総本山。豊臣秀吉が、3歳で没した長子鶴松の菩提を弔うために建立した祥雲禅寺を前身とする。鐘楼は境内にあり、除夜の鐘は23時45分からつくことができる。事前の予約は不要。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時45分~
開催地 智積院
一般参加 一般参加可。ある程度時間が経過した時点で終了。/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 制限あり
住所 京都府京都市東山区東大路七条下ル東瓦町964
TEL 075-541-5361
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:京阪七条駅→徒歩10分
駐車場 あり/30台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(智積院)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「除夜の鐘(智積院)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ