毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

除夜の鐘(天龍寺) じょやのかね てんりゅうじ イベント

京都府 節句・年中行事

暦応2年(1339)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建立した、京都五山第1位の寺で、世界文化遺産。鐘楼は正面の石段の右手にあり、除夜の鐘は23時45分からつくことができる(先着108組)。23時30分より番号札を先着108組に配布、最初(始まり)と最後(終わり)は僧侶がつく。 画像提供:天龍寺

基本情報

開催期間 2018年12月31日(月)
開催地 天龍寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
TEL 075-881-1235
料金 無料
アクセス 公共交通:嵐電嵐山駅→徒歩1分
駐車場 なし/駐車場入口のゲートが閉まるため、夜間の駐車は不可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(天龍寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「除夜の鐘(天龍寺)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ