除夜の鐘(安倍文殊院) じょやのかね あべもんじゅいん イベント

奈良県 節句・年中行事

大化元年(645)に安倍倉梯麻呂[くらはしまろ]が創建した、安倍寺の後身といわれる。天橋立切戸、山形県亀岡と並ぶ日本三文殊の一つだが、文殊様と直接対面がかなうのは安倍文殊院のみ。鐘楼は本堂東横にあり、除夜の鐘は23時45分の読経の後、全員つくことができる。事前の予約は不要。境内無料。本堂拝観料大人700円、小人500円(菓子・抹茶付)。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時45分頃~
開催地 安倍文殊院
一般参加 一般参加可/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 人数制限なし
昨年の来場者数 1月1~3日約20万人
住所 奈良県桜井市阿部645
TEL 0744-43-0002
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:近鉄桜井駅・JR桜井駅→奈良交通バス桜井飛鳥線石舞台行きで7分、バス停:安倍文殊院前下車、徒歩1分
車:南阪奈道路葛城ICから国道165号経由13km20分
駐車場 あり/250台/1回500円、臨時駐車場あり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(安倍文殊院)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ