除夜の鐘(室生寺) じょやのかね むろうじ イベント

奈良県 節句・年中行事

奈良時代末、興福寺の僧賢きょう[けんきょう。またはけんけい。きょう(けい)=王へんに景]が東宮(のちの桓武帝)の病気平癒の祈祷の行場としたのが始まり。高野山金剛峯寺が女人禁制だったのに対し、室生寺は女人の参詣を許可、女人高野と呼ばれた。鐘楼は境内にあり、除夜の鐘は1月1日0時からつくことができる。事前の予約は不要。鐘をついた人にカレンダーを進呈。奥の院に初詣した人に干支土鈴か絵馬を先着100名に、根付も100名に進呈予定。 画像提供:宝生寺

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2019年1月1日(火・祝)
時間 0~2時過ぎ
開催地 室生寺
一般参加 一般参加可/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 108人
住所 奈良県宇陀市室生78
TEL 0745-93-2003
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:近鉄室生口大野駅→バス15分、バス停:室生寺下車、徒歩5分
車:名阪国道針ICから国道369号経由16km30分
駐車場 あり/100台/除夜の鐘の時間帯のみ無料、12月31日夜~1月1日3時頃まで、民間駐車場は有料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(室生寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ