除夜の鐘(飛鳥寺) じょやのかね あすかでら イベント

奈良県 節句・年中行事

蘇我馬子の発願で推古4年(596)に完成した、日本初の本格的寺院。1塔を3つの金堂が囲む大寺だったが、鎌倉時代に伽藍の大半を焼失した。鐘楼は境内にあり、除夜の鐘は23時30分からつくことができる。事前の予約は不要。しょうが湯の振舞いあり。先着300名に干支の絵馬を授与。1月1日0時より、本尊開帳勤行(参詣者自由参拝)。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時30分~
開催地 飛鳥寺
一般参加 一般参加可/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 人数制限なし
昨年の来場者数 500人
住所 奈良県高市郡明日香村飛鳥682
TEL 0744-54-2126
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:近鉄橿原神宮前駅→徒歩40分
車:南阪奈道路葛城ICから国道165・169号経由12km30分
駐車場 あり/20台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(飛鳥寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ