除夜の鐘[金剛宝寺護国院(紀三井寺)] じょやのかね こんごうほうじごこくいん きみいでら イベント

和歌山県 節句・年中行事

正式には金剛宝寺護国院というが、紀州の3つの井戸のある寺なので紀三井寺の名が広まった。階段を上り詰めると、山腹の平坦な境内には六角堂、鐘楼(重要文化財)、大師堂が一列に並び、一番奥に唐破風の大屋根を戴く本堂がどっしりと構えている。除夜の鐘は23時40分からつくことができる。先着108名には証明書授与、以降は自由につくことができる。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時40分~翌2時頃
開催地 金剛宝寺護国院(紀三井寺)
一般参加 一般参加可/鐘つき料:志納
鐘をつける人の数 人数制限なし
住所 和歌山県和歌山市紀三井寺1201
TEL 073-444-1002
料金 料金:志納
アクセス 公共交通:JR紀三井寺駅→徒歩10分
車:阪和道和歌山ICから国道24号経由9km20分
駐車場 あり/30台/1回500円

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘[金剛宝寺護国院(紀三井寺)]

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「除夜の鐘[金剛宝寺護国院(紀三井寺)]」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ