宇陀市はいばら花火大会 全国花火まほろば競技会 うだしはいばらはなびたいかい ぜんこくはなびまほろばきょうぎかい イベント

奈良県 花火大会

奈良県内最大規模の花火大会で、山間の澄んだ空気のなか打上げられる花火は鮮やかな色合いと音の反響により迫力満点だ。平成27年(2015)から関西で唯一の花火競技会が開催されている。花火大会の進行や競技花火玉についての説明が聞こえる有料観覧席がおすすめ。スマートフォンから「まほろば賞」の審査に参加できる。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年8月4日(日)※荒天中止【2020年は開催中止】
開催時間 19時30分~
開催地 宇陀川河畔水田地帯
雨天時 荒天中止
打ち上げ数 約4000発
最大号数 8号玉
花火の種類 スターマイン、その他
トイレの数 未定
昨年の来場者数 約4万人
住所 奈良県宇陀市榛原下井足・篠楽地内
TEL 0745-82-2211(宇陀市はいばら花火大会実行委員会)
料金 花火会場入場料金:無料
有料観覧席 あり。区画席7000円、イス席2500円
アクセス 公共交通:近鉄榛原駅→徒歩10分
車:名阪国道針ICから国道369号経由11km30分
交通規制 あり/18~22時、会場周辺で車両進入禁止
駐車場 あり/1000台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

宇陀市はいばら花火大会 全国花火まほろば競技会

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください