毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

くきのうみ花火の祭典 くきのうみはなびのさいてん イベント

福岡県 花火大会

打ち上げ花火、仕掛花火の約4000発の花火が繰り広げる「くきのうみ花火の祭典」は、毎年約30万人が訪れる夏の恒例イベントだ。なかでも若戸大橋を使って行われる光のカーテン「ナイアガラ」は圧巻。また、音楽花火の音と光の競演も必見。会場周辺は交通規制となるため公共交通機関の利用を。 画像:M.SAKAMOTO 撮影

基本情報(花火)

開催期間 2018年7月21日(土)
開催時間 20時~20時40分
開催地 北九州市若松区・戸畑区洞海湾、若戸大橋
雨天時 少雨決行、荒天中止
打ち上げ数 約4000発
最大号数 10号玉
花火の種類 尺玉(海上打ち上げ)、ナイアガラ、音楽花火(オープニング、ジャズの生演奏)
トイレの数 未定
昨年の来場者数 約35万人
住所 福岡県北九州市若松区・戸畑区
TEL 093-771-3559(くきのうみ花火の祭典実行委員会事務局)
料金 料金:花火会場入場料金:無料/有料席あり:協賛席1口1万円(2名)~(要問合せ)
アクセス 公共交通:JR若松駅→徒歩3分。またはJR戸畑駅→徒歩5分
交通規制 あり/18時30分~22時、会場周辺、若松側。19~22時、戸畑側
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

くきのうみ花火の祭典

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

「くきのうみ花火の祭典」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ