除夜の鐘(海雲山 晧臺寺) じょやのかね かいうんざん こうたいじ イベント

長崎県 節句・年中行事

慶長13年(1608)、飯盛山洪徳寺の七世であった亀翁良鶴により創建された寺院。除夜の鐘は参拝者がつくことができ、ぜんざいが振舞われる。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)
時間 23時~
開催地 海雲山 晧臺寺
一般参加 一般参加可/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 人数制限なし
昨年の来場者数 200人
住所 長崎県長崎市寺町1-1
TEL 095-823-7211
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:長崎電気軌道(路面電車)思案橋電停→徒歩5分
車:長崎道長崎ICからながさき出島道路、国道324号経由4km10分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(海雲山 晧臺寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

「除夜の鐘(海雲山 晧臺寺)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ