除夜の鐘(普天満山神宮寺) じょやのかね ふてんまんざんじんぐうじ イベント

沖縄県 節句・年中行事

長禄3年(1459)、琉球王国の尚泰久王[しょうたいきゅうおう]により住民の祈願所として建立された。創建時は、神仏習合のために普天満宮とともに建立されていたが、明治の廃仏毀釈で分離、現在に至る。除夜の鐘は参拝者がつくことができ、22時~翌0時までに整理券をもらえば、何人でもつくことができる。

基本情報(除夜の鐘)

開催期間 2018年12月31日(月)~2019年1月1日(火・祝)
時間 22時30分~
開催地 普天満山神宮寺
一般参加 一般参加可。22時~翌0時、整理券を配布。/鐘つき料:無料
鐘をつける人の数 人数制限なし
昨年の来場者数 500人
住所 沖縄県宜野湾市普天間1-27-11
TEL 098-892-3335
料金 料金:無料
アクセス 公共交通:那覇空港→車40分
車:沖縄道北中城ICから県道35号経由2km5分
駐車場 あり/100台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

除夜の鐘(普天満山神宮寺)

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る

「除夜の鐘(普天満山神宮寺)」を紹介している記事

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ