癌封治護身の祭り がんふうじごみのまつり イベント

京都府 火と灯の祭り/神輿・山車など

植物学者の竹内敬氏が境内に生えている瘤のある樫の木を見つけ、「癌にかかった希少な樫の木だ。一心に祈りながらこの瘤をなでると、きっと守ってもらえる。」と話したことから、「癌から守ってもらえる神社」として広まった。年に一度、健康長寿・癌封治の祈願祭が行われ、護摩木を焚き上げる「火祭り」が昭和40年(1965)から始まり、今日にいたっている。

基本情報(開催期間・アクセス等について)

開催期間 2019年5月3日(金・祝)【2020年は開催中止】
開催地 ひえ田野神社
住所 京都府亀岡市ひえ田野町佐伯垣内亦1
TEL 0771-22-4549(ひえ田野神社)
料金 無料(ごま木奉納 1本500円)
アクセス 公共交通:JR亀岡駅→京阪京都交通バス10分、バス停:佐伯下車、徒歩1分
車:京都縦貫道亀岡ICから国道372号経由2km5分
駐車場 あり/100台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

癌封治護身の祭り

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください