伝正寺温泉 でんしょうじおんせん 温泉地

茨城県

忠臣蔵で有名な浅野家の菩提寺、伝正寺の門前に湧く「桜井館」が一軒宿の温泉。芥川龍之介や太宰治などの文人墨客が宿泊した老舗宿で、参詣客なども立ち寄る。真壁の御影石を使用した岩風呂が自慢。近年、リニューアルされた。

基本情報

住所 茨城県桜川市真壁町桜井
TEL 0296-55-2131(桜井館)
アクセス 公共交通:つくばエクスプレス(首都圏新都市鉄道)つくば駅からバス45分、下車後徒歩10分
車:常磐道土浦北ICから28km40分
温泉固有情報 泉温:15℃
泉質:含鉄泉
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性など

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

伝正寺温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください