毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

青堀温泉琥珀の湯 あおほりおんせんこはくのゆ 温泉地

千葉県

JR内房線青堀駅から車で5分ほど、富津岬付け根の北部に青堀温泉がある。「ホテル静養園」は、琥珀の湯と名付けられた地下700mから自噴するナトリウム-塩化物泉の自家源泉を持つ。大正2年(1913)から宿の玄関前に自噴し、男女別大浴場や露天風呂にたたえられている。宿は網元なので、潮干狩りや地引網、簀立て遊びなどのレジャーと合わせて温泉を楽しみたい。

基本情報

住所 千葉県富津市大堀
TEL 0439-87-1221(ホテル静養園)
アクセス アクセス(公共交通):JR青堀駅からで車5分
アクセス(車):館山道木更津南ICから国道16号経由5km
温泉固有情報 泉温:26.8℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
足湯の数:
湯量:75.4リットル/分
飲用:不可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

青堀温泉琥珀の湯

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ