毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

強羅温泉 ごうらおんせん 温泉地

神奈川県

温泉の歴史は、明治21年(1888)の早雲山からの引き湯が始まり。本格的な温泉開発は、明治45年(1912)頃からで、大正8年(1919)に箱根登山鉄道が開通すると、温泉保養地として、また、高級別荘地として発展した。現在は、それらの別荘が旅館や保養所に姿を変え、瀟洒な雰囲気の温泉地となっている。大正3年(1914)に開園した、フランス式整形庭園の箱根強羅公園は、時代と共に変化してきた強羅温泉のシンボル的存在だ。宿泊施設は、強羅駅周辺から早雲山駅にかけてのケーブルカー沿線を中心に、約30軒ほどが点在する。

基本情報

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅
TEL 0460-82-2300(箱根強羅観光協会)
アクセス アクセス(公共交通):箱根登山鉄道強羅駅下車。早雲山ケーブルカー強羅駅へはすぐ
アクセス(車):東名高速厚木ICから小田原厚木道路、国道1号経由44km
温泉固有情報 泉温:30~93℃
源泉:10
泉質:単純温泉、ナトリウム-塩化物泉、硫酸塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾、婦人病など
宿泊施設数:36
日帰り温泉施設数:要問合せ
足湯の数:
湯量:不明
飲用:不可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

強羅温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ