毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

浅間温泉 あさまおんせん 温泉地

長野県

松本の奥座敷として発展してきた温泉地。約1300年の歴史を持ち、江戸時代には松本藩主の御殿湯も置かれた。松本市街と北アルプスを望む高台のゆるやかな斜面に、飲食店やみやげ物店が充実した温泉街が広がる。地元の豪族犬養氏が発見したことから、犬養の湯ともよばれた古湯だ。与謝野晶子、竹久夢二など、多くの文人墨客たちに親しまれたほか、正岡子規、伊藤左千夫などのアララギ派結成の地でもある。湯は、神経痛や胃腸病等に効果が高いと評判。身体の代謝作用を促進させるため、湯冷めしにくく温浴効果が続く。20数軒の宿泊施設があるほか、松本市浅間温泉会館(ホットプラザ浅間)など、4軒の日帰り入浴施設もある。

基本情報

住所 長野県松本市浅間温泉
TEL 0263-46-1800(浅間温泉観光協会)
アクセス アクセス(公共交通):JR松本駅からすぐの松本バスターミナルからアルピコ交通バス浅間温泉行きで20~25分、バス停:浅間温泉などで下車
アクセス(車):長野道松本ICから国道158号・143号、県道282号経由7km
温泉固有情報 泉温:49~50℃
源泉:7
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、痔疾など
宿泊施設数:26
日帰り温泉施設数:4
足湯の数:
湯量:815リットル/分
飲用:可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

浅間温泉

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ