毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

岩室温泉 いわむろおんせん 温泉地

新潟県

江戸時代には北国街道の温泉地として、また、越後一の宮・彌彦神社にお参りした参拝者が精進落としをする遊里として栄えた温泉。正徳3年(1713)に湧出した温泉は、羽根の傷ついた雁が泉流に浴して傷を癒していたことから発見されたと伝わり、「霊雁(れいがん)の湯」の名で親しまれている。温泉街は新潟の芸妓発祥の地といわれ、夕暮れ時はお座敷に向かう芸妓さんの姿も見られ、時には宿から三味線の音もこぼれて華やかな雰囲気が漂う。春は丸小山公園の桜が、6月下旬~7月上旬にはホタルの観賞ができる。「高志の宿高島屋」や「ほてる大橋館の湯」などの和風旅館をはじめ、9軒の温泉宿がある。

基本情報

住所 新潟県新潟市西蒲区岩室温泉
TEL 0256-82-5715(岩室温泉観光協会)
アクセス 公共交通:JR岩室駅から新潟交通観光バスで10分、バス停:岩室温泉下車
車:北陸道巻潟東ICから国道460号、県道2号経由10km
温泉固有情報 泉温:52.2℃
源泉:1
泉質:硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:9
日帰り温泉施設数:2
湯量:235リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

岩室温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ