毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

新穂高温泉 しんほたかおんせん 温泉地

岐阜県

奥飛騨温泉郷の最北、標高1000mを超える高原に位置する。目前に北アルプスの穂高連峰を望み、古くから登山客の拠点地として知られている。温泉地に沿って流れる蒲田川の川床から湧く温泉は湯温が高く、露天風呂には最適で自慢の露天風呂を持つ宿も多い。一度に200人が入れる大露天風呂や清流のしぶきが目前ではじける混浴露天風呂などで、ダイナミックな自然を肌で感じられる新穂高ならではの湯浴みが堪能できる。立ち寄り湯や宿の日帰り入浴、足湯も充実しているため、散策途中のひと休みに利用したい。新穂高ロープウェイ観光のベースにも便利だ。

基本情報

住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂・中尾
TEL 0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)
アクセス アクセス(公共交通):JR高山駅から濃飛バス新穂高温泉行きで1時間35分、バス停:新穂高温泉などで下車
アクセス(車):中部縦貫道高山ICから国道158号・471号、県道475号経由54km
温泉固有情報 泉温:28~98.5℃
源泉:43
泉質:単純温泉、炭酸水素塩泉、硫黄泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、五十肩、打ち身、慢性胃腸病、動脈硬化症、皮ふ病、糖尿病など
宿泊施設数:38
日帰り温泉施設数:4
足湯の数:
湯量:9117リットル/分
飲用:宿により異なる

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

新穂高温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ