毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

修善寺温泉 しゅぜんじおんせん 温泉地

静岡県

平安時代にこの地を訪れた弘法大師が湯を噴出させたと伝えられる伊豆最古級の温泉。源氏終焉の地としても知られる。伊豆半島のほぼ中央に位置し、伊豆長岡温泉とならぶ大温泉地として発展した。修禅寺は弘法大師を開祖とし、温泉発祥の「独鈷の湯」とともに温泉街を代表する名所。狩野川の支流にあたる桂川の両岸には、純和風木造の老舗旅館や、風情たっぷりの竹林の小径に沿って茶店、ギャラリーが並び、華やかななかに独特の落ち着いた情緒を醸し出している。夏目漱石や芥川龍之介ら多くの文人も滞在したことで知られる。温泉を引く宿泊施設は、桂川に沿うように20軒ほど。共同浴場の「筥湯」もある。

基本情報

住所 静岡県伊豆市修善寺
TEL 0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
アクセス アクセス(公共交通):伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス・伊豆箱根バス修善寺温泉行きで8分、バス停:終点などで下車
アクセス(車):修善寺道路修善寺ICから県道18号経由1km
温泉固有情報 泉温:61.2℃など
源泉:6
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、慢性消化器病、打ち身、痔疾など
宿泊施設数:20
日帰り温泉施設数:1
足湯の数:
湯量:600~700リットル/分
飲用:不可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

修善寺温泉

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ