毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

南紀勝浦温泉 なんきかつうらおんせん 温泉地

和歌山県

白浜温泉と並び南紀を代表する温泉で、紀伊半島の南東に位置し、13軒の宿がある。この地は、紀の松島と呼ばれる絶景の海岸美が眺められ、熊野灘の荒波に削られた奇岩が点在している。温泉は海岸付近の至る場所で湧出し、多くの宿が自家泉源を備えているのも特徴だ。気軽に利用できる足湯や共同浴場もある。ホテル浦島の「忘帰洞」、ホテル中の島の「紀州潮聞之湯」など、名物風呂も多い。また近くの勝浦漁港は全国有数の生マグロ水揚げ量を誇り、多彩なマグロ料理を満喫できることでも有名。そのほか、南紀有数の景勝地紀の松島を遊覧船でめぐるのもおすすめ。

基本情報

住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦・天満・湯川など
TEL 0735-52-0048(南紀勝浦温泉旅館組合)
アクセス アクセス(公共交通):JR紀伊勝浦駅下車
アクセス(車):紀勢道すさみ南IC(ハーフインター)から国道42号経由56km
温泉固有情報 泉温:25~60℃
源泉:200
泉質:単純硫黄泉、塩化物泉、単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:13
日帰り温泉施設数:8
足湯の数:
湯量:不明
飲用:一部可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

南紀勝浦温泉

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ