あわくら温泉 あわくらおんせん 温泉地

岡山県

鳥取県境に近い岡山の山里に湧き、鎌倉時代に、この地に棲むタヌキが猟師に撃たれ傷を治したことから発見されたと伝わる温泉。昔から湯治場として利用され、今も湯治場の風情が残り、ラジウムを含む効能豊かな温泉が湧出する。温泉宿は、「国民宿舎あわくら荘」があり、露天風呂付きの大浴場で温泉を満喫できる。近くには、ジェットバス、サウナ、薬湯、露天風呂など、多彩な浴槽を備える日帰り入浴施設「湯~とぴあ黄金泉」もある(営業時間等要確認)。鳥取自動車道の西粟倉インターも開通したので、車でのアクセスもよくなった。

基本情報

住所 岡山県英田郡西粟倉村影石
TEL 0868-79-2241(国民宿舎あわくら荘)
0868-79-2334(湯~とぴあ黄金泉)
アクセス 公共交通:智頭急行あわくら温泉駅から徒歩10分
車:鳥取道西粟倉ICから国道373号経由1km
温泉固有情報 泉温:16.1℃
源泉:3
泉質:単純弱放射能泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、高血圧、通風、糖尿病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:1
湯量:133リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

あわくら温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください