毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

あしずり温泉郷 あしずりおんせんきょう 温泉地

高知県

四国最南端に位置し、黒潮の侵食を受けた荒々しい80mもの断崖絶壁が続く足摺岬。一年を通じてアコウやビロウなどの熱帯性植物が生育し、岬突端にそびえる足摺岬灯台へ延びる遊歩道は椿のトンネルとなっている。温泉は、弘法大師が金剛福寺を建立した際に疲れを癒したと伝わり、江戸時代に砂鉄採掘の坑夫が怪我の治療などで利用したとの記録が残されている。9軒の宿が温泉を引いている。日帰り入浴は、大浴場や露天風呂、夏期のみオープンする温泉プールがある「足摺テルメ」で可能(営業時間等要確認)。

基本情報

住所 高知県土佐清水市足摺岬
TEL 0880-82-3155(土佐清水市観光協会)
アクセス 公共交通:土佐くろしお鉄道中村駅から高知西南交通バス足摺岬行きで1時間45分、バス停:終点下車
車:高知道四万十町中央ICから国道56号・321号、県道27号経由90km
温泉固有情報 泉温:22℃
源泉:1
泉質:単純弱放射能泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、高血圧、動脈硬化症、慢性皮ふ病、痛風、胆のう炎、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:9
日帰り温泉施設数:2
湯量:400リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

あしずり温泉郷

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ