毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

原鶴温泉 はらづるおんせん 温泉地

福岡県

ある寒い日に傷を負った鶴が舞い降り、湯浴みをしていたことから発見されたという原鶴温泉。博多の奥座敷といわれ、九州一の大河・筑後川を望む風光明媚で情緒豊かな環境だ。また、原鶴は鵜飼の地としても有名。5月20日より9月末までの期間中は屋形船で臨場感あふれる鵜飼を堪能できる。原鶴温泉の最大の自慢はその泉質。硫黄成分やミネラルがバランスよく含まれ、その心地よい湯の香りで温泉のアロマテラピー効果を愉しむことができる。宿泊施設は14軒、日帰り入浴施設は2軒ほどが点在する。温泉でリラックスした後は、筑後川のほとりを散策してみよう。川面に映る夕陽もすばらしい。

基本情報

住所 福岡県朝倉市杷木原鶴
TEL 0946-62-0001(原鶴温泉旅館協同組合)
アクセス アクセス(公共交通):JR筑後吉井駅から車で5分
アクセス(車):大分道杷木ICから国道386号経由4km
温泉固有情報 泉温:40~60℃
源泉:22
泉質:アルカリ性単純温泉、硫黄泉、炭酸水素塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:14
日帰り温泉施設数:2
足湯の数:
湯量:施設によって異なる
飲用:不可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

原鶴温泉

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ